人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2021年7月1日

W杯王者スプリングボクスが1年8か月ぶりのテストマッチ!南アフリカ代表×ジョージア代表

ラグビーレポート by 多羅 正崇
  • Line

南アフリカ vs. ジョージア

チャンピオンチームが大舞台へ向けてギアを上げる。

世界ランキング1位の南アフリカ代表“スプリングボクス”が、7月2日(金)、3大会ぶり3度目の優勝を遂げた2019年W杯日本大会の決勝以来、約1年8か月ぶりとなるテストマッチに臨む。

南アフリカのロフタス・ヴァースフェルド・スタジアム(プレトリア)で、「レロス」の愛称を持つジョージア代表(世界ランキング12位)と2連戦の第1戦を行う。

南アフリカ代表が向かう“大舞台”とは、2009年以来12年ぶりにツアーを迎える欧州ドリームチーム「ブリティッシュ&アイリッシュ(B&I)ライオンズ」との3連戦(7月24、31、8月7日)だ。

前回ツアーで1勝2敗で負け越しているB&Iライオンズは、スコットランドで日本代表を28-10で下したのち、8連戦が待つ南アフリカへ渡った。6月30日(水)にはツアー初戦のエミレーツ・ライオンズ戦へ向けた練習を現地で行っている。

南アフリカ代表は2020年からジャック・ニーナバーHC(ヘッドコーチ)が率いている。W杯優勝に導いたラシー・エラスマス前HCをアシスタントコーチ(ディフェンス担当)として支えた48歳だ。

南アフリカ協会は6月5日、B&Iライオンズ戦へ向けた同国代表46人を発表している。

代表引退を表明した3人(PRテンダイ・ムタワリラ、HOスカルク・ブリッツ、FLフランソワ・ロウ)、怪我をしたFBウォリック・ヘラントの4人を除いた全ての19年W杯優勝メンバーが招集され、ノンキャップ選手は9人だった。

前回W杯から大きな戦力ダウンはなく、継続性をもって2年後のW杯フランス大会を迎えられそうだ。むしろ現状における大きな不安要素はピッチ外にあるのかもしれない。

南アフリカは新型コロナウイルスの感染拡大がアフリカで最も深刻で、累計死者数は約6万人にのぼる。目下、南アフリカ政府は強い行動制限をかけており、国内最高峰大会「カリーカップ」のチーターズ×ブルズもキャンセルとなった。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ