人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2021年6月11日

それぞれの物語が交錯する一大決戦。日本代表(JAPAN XV)vs.サンウルブズ

ラグビーレポート by 多羅 正崇
  • Line

日本代表 vs. サンウルブズ

また日本代表を観ることができる。

またサンウルブズを観ることができる。

ラグビー日本代表“ブレイブ・ブロッサムズ”が2019年W杯日本大会以来の実戦に臨む。

6月12日土曜日(15時35分キックオフ)、静岡・エコパスタジアムで対峙する相手は、2020年までスーパーラグビーに5季参戦したサンウルブズだ。

J SPORTS オンデマンド番組情報

日本代表は、6月26日(土)にブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズ(B&Iライオンズ)、7月3日(土)にアイルランド代表とのテストマッチを控えており、サンウルブズ戦は海外遠征前の唯一の強化試合となる。

ジェイミー・ジョセフ日本代表ヘッドコーチ

前回W杯に引き続きジェイミー・ジョセフHC(ヘッドコーチ)が指揮する日本代表は、コロナ禍により20年は活動を制限されたが、5月26日(水)から6月8日(火)まで、約1年半ぶりの代表活動として、約2週間の大分合宿を行った。

合宿では感染対策として外部との接触を限定する「バブル方式」が施され、チームも手指やトレーニング器具の消毒などの対策を行いながら、3部練習などで準備してきた。

6月9日(水)より静岡に入り、日本代表メンバーのうち9選手(※1)はゲームタイムを確保するためにサンウルブズに合流した。

(※1)森川由起乙、北川賢吾、庭井祐輔、彦坂圭克、長谷川崚太、ヘル ウヴェ、ベン・ガンター、荒井康植、高橋汰地

日本代表スターティングメンバー

そして6月10日(木)、サンウルブズ戦の日本代表(JAPAN XV)出場選手が発表された。

ジョセフHCが「日本代表のゲームの理解度という点で、19年W杯のメンバーが最初に出る権利があると思っている」と語った通り、先発15人中13人には19年W杯メンバーが並んだ。前回W杯のレガシーを大いに活用する方向性が示されたと見てよいだろう。

前回W杯を経験していない2人は、トップリーグ2021で準優勝したサントリーで出色の活躍だった代表4キャップのFL小澤直輝、そしてクボタ初の4強入りに貢献したノンキャップのWTBゲラード・ファンデンヒーファーだ。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ