人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2021年5月30日

34名が集合。ラグビー日本代表がブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズ戦に向け本格スタート

ラグビーレポート by 斉藤 健仁
  • Line

FW陣はモールにスクラムに濃い1時間を過ごした

5月30日、大分・別府で合宿しているラグビー日本代表がいよいよ本格的にグラウンドでの練習をスタートさせた。

NO8(ナンバーエイト)姫野和樹(ハイランダーズ)、WTB(ウィング)/FB(フルバック)松島幸太朗(ASMクレルモン・オーベルニュ)を除いた日本代表34名が集合、コーチ陣によるセッションが行われた。

ジェイミー・ジョセフHC(ヘッドコーチ)、トニー・ブラウン コーチ、さらにトップリーグ決勝戦に出場していたパナソニック ワイルドナイツと、サントリーサンゴリアスの選手は前日の29日から合宿に合流した。

26日から合宿入りした選手たちは、すでにフィットネスやトレーニングの数値などを測っていたが、パナソニックとサントリーの選手も同様に前日にフィットネスなどのテストを行った。ジョセフHCらは見学しつつ、ミーティングなどを実施したという。

前日大分入りしたジョセフHC

29日、久しぶりに選手と直接対面した後、会見を開いたジョセフHCは「すごくワクワクしている気持ちです。その半面、悪い意味ではなく、ナーバスにもなりました。ただ、明日の朝7時に練習が始まって、夜9時までラグビー漬けになれば、それもなくなるでしょう」と切り出した。

そして、「ワールドカップの前もそのような感じで練習していましたし、慣れ親しんだ別府で合宿ができることがうれしく思います。(2018年2月に)サンウルブズでもここでトレーニングし、(自衛隊での)アーミーキャンプをしたことも思い出深い」。

また、「(一部の選手たちと)1対1のミーティングを行い、日本代表として何を成し遂げるべきかという話をして、フィットネステストでも多くの選手が参加し、いい結果も出ており、明日からいい練習がスタートできそうです」とコメントした。

さらに「ラグビーできることがうれしいですし、選手みんなは行動もアチチュードもやる気満ちているので、楽しみにしています。チームとしては70%の状態なので、ライオンズ戦に向けてチームとしてもっと仕上げていくつもりです」と正直に今の気持ちを吐露していた。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ