人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2021年4月22日

スクラム対決、リーグ戦好調のクボタか、巻き返しを図るヤマハ発動機か。トップリーグプレーオフ2回戦

ラグビーレポート by 斉藤 健仁
  • Line

スクラム対決に注目

来年から新リーグが始まるため、今年で現行のフォーマットでは最後となるジャパンラグビートップリーグ。4月24日(土)25日(日)はトップリーグのカンファレンス上位も出場する2回戦の8試合が行われる。

24日(土)東京・江戸川陸上競技場では、レッドカンファレンス3位(5勝2敗)のクボタスピアーズと、ホワイトカンファレンス6位(3勝4敗)のヤマハ発動機ジュビロが激突する。

初のトップ4入り、そして初優勝を目指すクボタは開幕から5連勝と好調をキープ。サントリーサンゴリアス、トヨタ自動車ヴェルブリッツには接戦で敗れたものの、5勝2敗で勝ち点25。レッドカンファレンス3位でトーナメントに進出した。

トップリーグ プレーオフ2回戦

一方、やはり初優勝を狙うヤマハ発動機は、今季は開幕戦で日野に勝利したが、第2節でリコーに惜敗。その後、キヤノンイーグルス、神戸製鋼コベルコスティーラーズに連敗するなど調子が上がらず、3勝4敗の勝ち点15で、ホワイトカンファレンス6位となった。

ホームで戦うことのできるクボタは、トヨタ自動車戦からFW(フォワード)2名、BK(バックス)1名を変更した。

クボタの先発メンバー

FWはPR(プロップ)海士広大と、2年目の山本剣士に替えて前節、スクラムで強さを発揮した新たな日本代表候補の北川賢吾が先発、南アフリカ代表HO(フッカー)マルコム・マークスでフロントローを構成する。LO(ロック)はデーヴィッド・ブルブリングとルアン・ボタ、平均身長2m超えの2人が先発する。

トゥパ フィナウと、日本代表として2019年ワールドカップでも活躍したピーター・ラピース・ラブスカフニの2人がFL(フランカー)を務め、NO8(ナンバーエイト)は、末永健雄に替わってチーム最年長で37歳のバツベイ シオネが入った。

BKを見ると、ハーフ団は変わらずSH(スクラムハーフ)井上大介と元ワラビーズSO(スタンドオフ)バーナード・フォーリーのコンビがゲームコントロールする。CTB(センターは)主将の立川理道とテアウパ シオネが入った。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ