人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2021年4月22日

全勝のサントリーにNECが挑む「港区ダービー」。トップリーグプレーオフ2回戦

ラグビーレポート by 斉藤 健仁
  • Line

ともに本社が港区にある両チーム

来年から新リーグが始まるため、今年が現行のフォーマットでは最後となるジャパンラグビートップリーグ。4月17日(土)から、20チームによる一発勝負のプレーオフトーナメントが始まり、24日(土)25日(日)は各カンファレンス上位も出場する2回戦の8試合が行われる。

24日(土)東京・秩父宮ラグビー場では、レッドカンファレンス1位サントリーサンゴリアスと、ホワイトカンファレンスで最下位だった8位のNECグリーンロケッツが対戦する。

6度目の優勝を目指すサントリーは、リーグ戦では開幕から順調に白星を積み重ね、7戦全勝、勝ち点34。レッドカンファレンスの堂々首位でプレーオフ2回戦からの出場を決めた。

一方のNECは競った試合もあったが、7戦全敗でホワイトカンファレンスの最下位に沈み、トーナメントは1回戦からの登場となった。17日(土)に行われた、トップチャレンジ1位の豊田自動織機シャトルズ戦では、一時は9点のリードを奪われたが、終盤に逆転。25-24でトップリーグでは、2年4ヶ月ぶりの勝利を挙げて2回戦へ駒を進めた。

サントリーは11日(土)に行われたNTTコミュニケーションズシャイニングアークス戦から、FW(フォワード)1名、BK(バックス)6名の、計7名の先発を入れ替えた。

サントリーの先発メンバー

FW第1列は3人とも日本代表候補に名を連ねた、PR(プロップ)森川由起乙、垣永真之介、HO(フッカー)は中村駿太が引き続き先発する。

LO(ロック)もトム・サベッジとハリー・ホッキングスと変わらず、FL(フランカー)は西川征克から日本代表候補の小澤直輝が7番にシフトし、6番には飯野晃司が入った。NO8(ナンバーエイト)は元豪州代表のショーン・マクマーンが務める。

J SPORTS 放送情報

BKはルーキーの日本代表候補SH(スクラムハーフ)齋藤直人とSO(スタンドオフ)田村煕のコンビから、2019年ワールドカップ日本代表SH流大と128点で得点王に輝いた現役オールブラックスのSO(スタンドオフ)ボーデン・バレットのハーフ団のコンビが先発に復帰した。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ