人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2020年10月30日

ブルズvs.ストーマーズ、激戦必至の「南北ダービー」。スーパーラグビー2020 南アフリカ

ラグビーレポート by 斉藤 健仁
  • Line

10月9日(金)に開幕した南アフリカの国内大会「スーパーラグビー・アンロックド」は今週、早くも折り返しの第4節に入り、10月31日(土)には、ブルズvs.ストーマーズ、南アフリカの「南北(North-South)ダービー」が行われる。

J SPORTS 放送情報

ブルズは、開幕戦はホームでグリクアスに30-23と勝利したが、第2節はチーターズを終盤に追い上げたが17-19と惜敗。しかし、先週のシャークス戦では、CTB(センター)ステッドマン・ガンス、FL(フランカー)マルコ・ファン ステーデンがそれぞれ2トライを挙げるなど6トライを挙げて快勝し、2勝1敗、勝ち点10で首位に立っている。

2勝1敗で首位のブルズ

ブルズのジェイク・ホワイト監督(ディレクターオブラグビー)は、ストーマーズ戦に向けて、前節から1名の変更に留めた。

FW(フォワード)は、スプリングボクスのベテランPR(プロップ)トレヴァー・ニャカネが先発に復帰、左PRジャック・ファンルーエン、HO(フッカー)ヨハン・グロベラーと第1列を構成する。先週、先発したPRマルセル・ファンデルメルヴァはベンチに回った。

LO(ロック)は日本のトヨタ自動車でもプレーしているジェイソン・ジェンキンスと、22歳のジュニア・スプリングボクスである、ルアン・ノーキア。FLはマルコ・ファン ステーデンと、先週に引き続き21歳のエルライ・ロウがコンビを組み、NO8(ナンバーエイト)は前節のMOM(マン・オブ・ザ・マッチ)となった、スプリングボクス経験豊富なキャプテンのドゥエイン・フェルミューレンが務める。

J SPORTS オンデマンド番組情報

BK(バックス)はSH(スクラムハーフ)イヴァン・ファンセイルが、36歳のベテランSO(スタンドオフ)モルネ・ステインとハーフ団を組む。CTBはコーナル・ヘンドリクスと、先週2トライを挙げた「ブリッツボッカ」(7人制ラグビーの南アフリカ代表)でもあるステッドマン・ガンス。

WTB(ウィング)は7人制でもプレーするカート・リー・アレンテゼと、トラビス・イズマイエル。21歳の新人デイヴィッド・クリエルがFB(フルバック)として引き続き先発する。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ