人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2020年8月30日

【ハイライト動画あり】レベルズvs.ワラターズ、プレーオフ残り1枠を賭けた激戦。スーパーラグビー2020 オーストラリア

ラグビーレポート by 斉藤 健仁
  • Line

プレーオフ進出をめぐる3・4位対決

プレーオフをかけた戦いは、最後まで勝負のわからない接戦となった。

オーストラリアの国内大会、「スーパーラグビー2020 オーストラリア」は8月29日(土)、第9節となるレベルズvs.ワラターズの一戦が、シドニー郊外のライカートオーバルで行われた。

なお、この試合はレベルズのホーム、メルボルンのあるヴィクトリア州が新型コロナウィルス感染拡大の影響でロックダウンされたため、シドニーで開催された。

試合前、レベルズは3勝1分2敗、勝ち点14で4位だった。それでも、勝利すればこの試合が最終戦となる3位のワラターズを逆転し、最終節を待たずにプレーオフ進出を決めることができる。

J SPORTS オンデマンド番組情報

前節、試合のなかったレベルズは、2週間前に3-19で敗れたレッズ戦から、PR(プロップ)ポネ・ファアマウシリから、ジャーメイン・アインスリーに、FL(フランカー)はジョシュ・ケメニーからマイケル・ウェルズへと2人の先発を変更し、FW(フォワード)に経験値の高い選手を揃えた。

BK(バックス)では、FB(フルバック)デイン・ハイレット ペッティがケガで欠場したものの、WTB(ウィング)マリカ・コロインベテ、ゲームキャプテンのCTB(センター)マット・トゥームア、FBリース・ホッジとワラビーズが並んだ。

またリザーブには、今年サンウルブズでもプレーした2人、HO(フッカー)エフィトゥシ・マアフと、近鉄でもプレーするLO(ロック)マイケル・ストーバーグ(近鉄)が入った。

一方、3勝4敗で勝ち点15、3位につけていたワラターズは、来週の第10節がBYE(休みの週)のため、これがプレーオフ進出に向けた最後の試合となった。勝利はもちろんのこと、3トライ差でボーナスポイントをとってプレーオフ進出を引き寄せたいところだった。

ロブ・ペニーHC(ヘッドコーチ)は前節、11-38で敗戦したブランビーズ戦から、先発1 名のみを変更。先週インサイドCTBでプレーしたジョーイ・ウォルトンをアウトサイドCTBにシフトし、テパイ・モエロアが今大会初めて12番をつけた。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ