人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2020年3月12日

「ガットランド・エフェクト」は続く?ニュージーランドの強豪同士が激突するスーパーラグビー第7節「チーフス×ハリケーンズ」

ラグビーレポート by 多羅 正崇
  • Line

約1か月前、チーフスが金星を上げると、SNS上に「ガットランド・エフェクト(Gatland effect)」の文字が踊った。

2月8日のスーパーラグビー第2節、ニュージーランド(NZ)北島ハミルトンを本拠地とするチーフスは、NZ南島からやってきた3連覇王者クルセイダーズを25-15で破った。

王者撃破の快挙を受けて、英誌「ラグビーワールド」に寄稿する著名コラムニストのポール・ウィリアムス氏は、自身の4万人のTwitterフォロワーへ向けて「ガットランド効果はすぐ現れた」と投稿した。

J SPORTS オンデマンド番組

2020年シーズン、チーフスは地元ハミルトン出身のウォーレン・ガットランドを新指揮官に迎えた。

‘07年からウェールズ代表の指揮官を12年間務め、欧州6か国対抗「シックス・ネーションズ」で4度の優勝、同国初の世界ランキング1位など数々の金字塔を打ち立て、’19年W杯では4位の好成績を収めた。

そんなNZ出身の世界的名将はW杯後、コリン・クーパーHCの後任として出身地のハミルトンに帰還。

4年契約の初年度をスタートさせ、そして開幕2戦目で4連覇を狙う王者を破ったのだった。

フランスリーグで3シーズンを過ごし、今季古巣に復帰したSOアーロン・クルーデンは、ガットランドHCについて地元記者にこう語っている。

「彼はゲームプランを遂行する能力、経験を持っています。しかし同時にプランA、B、Cの選択肢についても考えている」

クルーデンは特に、新HCのディフェンスのラインスピードに関する知識が、チームに変化をもたらしたと分析している。

名将のもとで変化を始めたチーフスは、第2節後も東京・秩父宮ラグビー場でサンウルブズに快勝するなど、ここまで4勝1敗と好調をキープ。

第6節終了時点で、NZカンファレンスの首位に立っている。

第7節で迎え撃つ相手は、同じNZ勢のハリケーンズ。チーフスのガットランドHCは「厳しい戦いになる」と語った。

「ニュージーランド・ダービーは厳しい戦いになる。ハリケーンズは先週末の敗戦で傷ついており、カムバックするために必死で向かってくるはずだ」

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ