人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2019年10月7日

南アフリカがプール戦突破をかけてカナダと激突。ラグビーW杯日本大会 南アフリカ vs. カナダ

ラグビーレポート by 多羅 正崇
  • Line
南アフリカvs.カナダ

イングランドが決勝トーナメント(T)進出へ一番乗りするなど、1次リーグのプール戦が佳境に入っているラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会。

プールBでは、南アフリカが決勝T進出へ最終局面を迎えている。

ラグビーW杯日本大会は10月8日(火)、兵庫・神戸市御崎公園球技場でプールBの1試合を行い、2勝1敗の南アフリカと、0勝2敗のカナダが対戦する。

まずはプールBの順位表を確認しよう。

【プールB順位表】※10月7日午前9:00時点
ニュージーランド 3勝0敗 勝点14
南アフリカ 2勝1敗 勝点10
イタリア 2勝1敗 勝点10
カナダ 0勝2敗 勝点0
ナミビア 0勝3敗 勝点0

J SPORTS 番組情報

大会初戦でニュージーランドに敗れた南アフリカだが、第2戦ではナミビアに57-3で大勝。

欧州6か国対抗戦に参加する強豪・イタリアとの第3戦でも49-3で快勝。PRアンドレ・ロボッティが後半2分の危険なタックルにより一発退場となった試合で、14人のイタリアにトライを許さなかった。

南アフリカのヨハン・エラスマスHCは、7トライを挙げたイタリア戦の収穫と課題をこう総括した。

「今夜のような戦い方なら十分決勝トーナメントに進める良い内容だったが、攻撃の面で改善すべき点が幾つかあった。スクラムではイタリアを上回り、モールやブレイクダウンでも良かった。だがディフェンス面での規律に問題があった」

山場だったイタリア戦を乗り越えた南アフリカは、カナダとのプール最終戦で勝ち点5を獲得すれば、文句なしでプール戦突破が決まる。

チェスリン・コルビ

南アフリカvs.イタリア戦でプレイヤーオブザマッチに選出されたチェスリン・コルビ

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ