人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー ニュース 2019年9月8日

「みんなが誇れるような『ONE TEAM』になっていきたい」。ラグビーワールドカップ日本代表記者会見

ラグビーレポート by 斉藤 健仁
  • Line

9月20日(金)から始まるラグビーワールドカップに出場する、ラグビー日本代表選手を送り出す「リポビタンD presents ラグビー日本代表 ONE TEAM 決起会~ #BRAVEを届けよう~」が、7日(土)秩父宮ラグビー場で行われた。

その後、場所を移して「リポビタンD presents ラグビーワールドカップ2019 日本大会 日本代表記者会見」が行われた。

J SPORTS 番組情報

記者会見には日本ラグビー協会の森重隆会長をはじめ、ジェイミー・ジョセフHC(ヘッドコーチ)、キャプテンのFL(フランカー)リーチ マイケルら、代表の公式スーツに身をつつんだ選手29人が参加した。

前日の南アフリカ代表戦で負傷したNO8(ナンバーエイト)アマナキ・レレィ・マフィ、WTB(ウィング)福岡堅樹は登壇しなかった。

ジョセフHCは冒頭、こう挨拶した。「今日は準備期間の最終章です。ワールドカップが開幕することを祝いたいと思います」。

「(日本代表には)31名の選手、20名のスタッフがいます。その他、多くのサポートいただき、4年間努力してきました」。

「サンウルブズ、NDS(ナショナルディベロップメントスコッド)、ウルフパックを通じて選手の強化に貢献したコーチ陣にも感謝しています。みなさまのサポートなくして、ここまで強化できませんでした。

あとは選手たちの家族のみなさまにも感謝したい。特に奥様方に感謝したい。旦那さんが家にバテバテの疲労した状態で帰ってきても、それでもサポートしてくれました」。

「選手たちはフィジカル、メンタル的にも準備ができています。ここまで選手たちに鍛えてくれたスタッフにも感謝しています」。

J SPORTS オンデマンド番組

「この大会が日本ラグビーの今後とってどれだけ重要か、コーチも選手も意識しています。みなさまが誇れるような『ONE TEAM』になっていきたい。ベストを尽くして、それを実現したい」。

また、前日の南アフリカ代表戦に関して、改めてジョセフHCは「昨日の試合、苦戦した部分が多々あり、ディテール(細かい)の不足していた部分があった」。

「けれど、昨日の試合は、PNC(パシフィックネーションズ・カップ)を経て、フィジカルな世界の強豪相手と戦うことが必要だったので、絶好の相手で非常に成功した」。

「非常にいい準備ができた。反省として、強豪は小さなミスから得点に結びつけていくので、そこをワールドカップまで修正してほしい」と振り返った。

また、気になるNO8マフィ、WTBの福岡については「いい知らせがあります。福岡については、ふくろはぎに若干に出血がありましたが、試合当日、彼が感じていたほど深刻ではなかった」。

「彼は全力で走っている状況でなかったことが不幸中の幸いでした。医学的に言えば、グレード1の張りです。ナキ(マフィ)は肩を若干痛めているが、特にそこまでシリアスな問題ではない」と話した。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ