人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2019年4月3日

浮上を狙うハイランダーズと首位を追うハリケーンズが対戦。スーパーラグビー

ラグビーレポート by 斉藤 健仁
  • Line

スーパーラグビーは4月5日~6日に第8節を迎える。ハイランダーズは4月5日(金)、ホームに同じニュージーランドのライバルチーム、ハリケーンズを迎える。

2015年の王者ハイランダーズは、開幕戦はアウェーでチーフス(ニュージーランド)に30-27、第2節はホームでレッズ(オーストラリア)に36-31と競り勝って連勝。

しかし、第3節以降は第5節で中止となったクルセイダーズ(ニュージーランド)戦の引き分けを挟み3連敗、2勝3敗1分で総勝ち点13、ニュージーランドカンファレンスで4位&全体で10位と苦戦していると言えよう。

一方の2016年度の王者ハリケーンズは、第2節、第7節で連覇中の王者クルセイダーズに22-38、8-32と敗戦、第5節にチーフスと23-23で引き分けた。

だが、それ以外の試合では勝利し、4勝1分2敗の総勝ち点19とニュージーランドカンファレンスで2位&全体で4位につけている。

両者は今シーズン、すでに第4節で対戦しており、この時はホームのハリケーンズが、ニュージーランド代表SO(スタンドオフ)ボーデン・バレットの試合終了間際のPG(ペナルティゴール)で25-23と競り勝っている。

ハイランダーズとしては何としてもホームで勝利し、上位との勝ち点を詰めたいところだ。

それではまずホームのハイランダーズのメンバーから見ていきたい。前節は「BYE」(休みの州)で1週間空いたハイランダーズのアーロン・メイジャーHC(ヘッドコーチ)は、第6節のブルーズ戦から6人の先発メンバーを変更した。

FW(フォワード)は、LO(ロック)4番は、パリパリ・パーキンソンに代わりジョシュ・ディクソンが、神戸製鋼でもプレーしたベテランのトム・フランクリンとコンビを組む。

FL(フランカー)7番はディロン・ハントに代わって、ジェームズ・レンティースが入る。

BK(バックス)は前節、膝を負傷したオールブラックスWTB(ウィング)ワイサケ・ナホロに代わって、地元ファンにも人気のあるマット・ファデスが先発の機会を得た。

また、オールブラックスのSH(スクラムハーフ)アーロン・スミスが足首のケガで欠場し、ケイン・ハミントンが先発する。

CTB(センター)には、テイホランギ・ウォールデン、神戸製鋼でのプレーが光ったリチャード・バックマンが入った。

ベンチにもFLエリオット・ディクソン、LOジャクソン・ヘモポといったオールブラックス経験者が控える。ハイランダーズとしてはFWのハードワークと、粘り強いディフェンスで勝つ流れに持っていきたいところだ。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ