人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2018年4月27日

ブランビーズは豪州勢の連敗を止められるか。スーパーラグビー2018第11節「ブランビーズvs.クルセイダーズ」

ラグビーレポート by 多羅 正崇
  • Line
ブランビーズvs.クルセイダーズ

これ以上の不名誉は避けたいところだ。

南半球最高峰リーグのスーパーラグビーで、オーストラリア勢はニュージーランド勢に35連敗中だ。

最後の白星は、ワラターズ(オーストラリア)がチーフス(ニュージーランド)に45-25で勝利した2016年5月まで遡らなければならない。

今週、その連敗を止めることができるのは、唯一ニュージーランド勢と対戦するブランビーズ(オーストラリア)だけだ。

スーパーラグビー2018の第11節。4月28日(土)は、オーストラリアのキャンベラで、3勝5敗のブランビーズが6勝2敗のクルセイダーズ(ニュージーランド)を迎え撃つ。

今季のクルセイダーズは開幕2連勝から2連敗を喫したが、その後は前節のサンウルブズ戦(日本)を含めて4連勝。勝ち負けをV字回復させている。

サンウルブズ戦では、アキレス腱を手術したPRオーウェン・フランクス、ひざを負傷していたWTB/FBイズラエル・ダグが復帰。二人のオールブラックはブランビーズ戦にも名を連ねている。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ