人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

モーター スポーツ コラム 2020年4月21日

こんな時だから

今日も今日とてプッシュ&ルーズ by 高橋 二朗
  • Line

約50年前。半世紀前にはこのようにして新型エンジン開発をしていたとは・・・。ちょっと驚かされる場面が続々とアップされます。難波さんは何事にも体当たりで成し遂げるタイプの人物であったと聞いています。後にニッサンモータースポーツインターナショナル(NISMO)初代社長となって、大変お世話になりました。氏の執務室には、旭日旗が据えられていた。氏が海軍兵学校の出身と聞き、その訳が分かった。現役のテストドライバー時代は、鬼のように怖かたと皆が言うのですが、ボクの難波さんに対するイメージは異なっていました。しかし、この映像に登場する難波さんは、<鬼>でしたね。

NISMO社長として世界ラリー選手権(WRC)に出場する日産ワークスの総指揮も執った難波靖治氏。写真は'91 RACラリーを走行するパルサー GTI-R。

エンジン開発とモータースポーツとの関連も表現される場面もあり、われわれが携わるテレビ番組ではイベントでスタートからゴールで構成されるものは、その裏側にある開発の作業に比べればほんの刹那であることが改めてわかった。こんな時だからじっくりと、まったりと得ることができた週末の映像鑑賞だったのでした。

文:高橋 二朗

高橋 二朗

高橋 二朗

日本モータースポーツ記者会。 Autosport誌(英)日本特約ライターでもあり、国内外で精力的に取材活動をするモータースポーツジャーナリストの第一人者。1983年からルマン24時間レースを取材。1989年にはインディー500マイルレースで東洋人としては初めてピットリポートを現地から衛星生中継した。J SPORTSで放送のSUPER GTのピットレポーターおよび、GTトークバラエティ「GTV」のメインMCをつとめる。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
モーター スポーツを応援しよう!

モーター スポーツの放送・配信ページへ