人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

モーター スポーツ コラム 2019年4月18日

小暮卓史が小暮卓史について語る小暮卓史のための小暮卓史 「SUPER GT第1戦岡山」

小暮卓史が小暮卓史について語る小暮卓史のための小暮卓史 by J SPORTS 編集部
  • Line
レースウィーク初日、twitterでお伝えした「小暮卓史が小暮卓史について語る小暮卓史のための小暮卓史」。その続編がコチラ! あの多重クラッシュはなんだったのか? 小暮の胸の内は…!?
Twitterに投稿されたレース前のインタビューと合わせて、レース後のインタビューをお楽しみください!

開幕戦は不完全燃焼

・GT300で初のQ2アタック
僕がノックアウト予選Q2担当になったのは、レースウィーク入ってから決まりました。朝の公式練習後です。アタックはクルマじゃなく僕自身がミスったと言うか、まとめきれなかったって感じ。特に便所裏(※1)とダブルヘアピンはいけなかったですね。

アタックそのものはGT500のときと何も変わらなかったです。チームもいい場所にコースインできるよう(クルマを)出してくれました。どっちかというと僕がまだ慣れてなかった。ランボルギーニ特有の速さを引き出す走らせ方っていうのがあるんですが、そのためには今までとは違うことをやらなきゃいけなかったのにできなかったですね。

・雨に強いランボのはずが
レース直前のウォームアップ走行でウエットタイヤを履いて確認はできてたんですが、セーフティカースタートになったこともありタイヤが発動しなかった。「ランボは雨に強い」ってお伝えしてましたが、気温が低く、SCで車速も抑えられてしまったので…。もっと早い時点で発動していたら、とは思うけれど、あの状況ではどのクルマも同じじゃなかったかなと思います。もちろん、SCのときからタイヤは一生懸命温めていたけれど、ちょっと走ったら赤旗になったり、再開してもすぐにSCが入ったりの繰り返しだったので、タイヤの温度をキープするのがかなり難しかった。まぁでも雨の混戦はGT500でもGT300でも変わりなかったですね。
  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧