人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

サイクル ロードレース コラム 2022年2月2日

【輪生相談】ロードレースって紳士のスポーツというのは海外だけなんでしょうか|サイクルロードレース

輪生相談 by J SPORTS 編集部
  • Line

自転車レースのカテゴリーについて。
初めまして、よろしくお願い致します。
自転車レース(いわゆる草レース)などで、「初心者、ビギナー、フレッシュマン」など初級者を指すカテゴリーがどの大会でもあると思うのですが、これが大会により曖昧で本当はこのカテゴリーで走るべきではない人たちが、「最近は調子悪いから」「本来のカテゴリーでは勝てないから」などの理由でエントリーしてきます(いわゆるカテゴリー詐欺)大会の趣旨は、「自転車のレースが初めての方もぜひ出てみてください」など書いてあるのに、こういう方が一定数いるので、本当の初級者はすぐに周回遅れになり、最後まで走る事ができない、レースを楽しめない。
同じエントリー代金を払っているのに、なんか腑に落ちません。本来なら自分が好きな事は人にも勧めたいもの、でもロードバイク乗りは自分が楽しければ良いという方が結構いて、ロードバイク が普及しないのは、今ロードバイクに乗っている一部の方が自分が原因とは考えないのかなぁと。
ロードレースって紳士のスポーツというのは海外だけなんでしょうか。

(会社員 女性)

栗村さんからの回答

栗村さん

たしかにそういう方が一定数存在していますね。困ったものです。

もっとも、どの分野にも必ず困った人はいて、そういう人に「やめましょう」といっても辞めてくれないのが世の常です。だから、強制力のあるルールを作るしかありません。

ではこの場合のルールとは何かというと、明確なカテゴリーわけですね。カテゴリー制度がしっかりしていれば「カテゴリー詐欺」は防げますから。

実際、たとえばフランスでは、日本で言うホビーレースを含むほぼすべてのレースがフランス車連の管理下に置かれていますから、ツール・ド・フランスに出場する選手からはじめてレースに出る少年までが一元的に管理され、出られるレースが厳密に決められています。したがってカテゴリー詐欺は起きにくくなっています。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
サイクル ロードレースを応援しよう!

サイクル ロードレースの放送・配信ページへ