人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

サイクル ロードレース コラム 2020年7月17日

【実況!台所のアスリート】 ~サイクルロードレーサー 小野寺玲~

サイクルロードレースレポート by 小森 信道
  • Line

――予定されていたレースが次々と中止になり、外でのトレーニングもままならないステイホーム期間はどんなことをしていたのですか。
「もともとインドアの趣味をたくさん持っているので、それぞれの趣味の時間が濃厚になったぐらいで、これまでと特に変わったことは実はないんです。アニメ鑑賞の時間が増えたり、ギターを弾く時間が増えたりという感じで。久しぶりに夢中になってプラモデルを作ったりもしました。プラモデルは戦闘機しか作ってないです」

――ブログで見ましたが、バイクの大型免許も取得したのですよね。
「中型免許は持っていたのですが、この期間がチャンスだと思って。ずっと自制して取らないようにしていたのですが、これだけ時間があるとどうしても我慢できませんでしたね」

J SPORTS オンデマンド限定配信

――お話を聞いていると、とても多趣味なのだなと思います。子どもの頃から多趣味だったのですか。

大勢で遊ぶよりも1人で遊ぶ方が好きな子どもだったので、そのぶん自分の世界を広げやすいというか、自分のやりたいことや興味を持ったことにどんどん手をつけていったら今の状態になったという感じかもしれません

――小野寺選手は弟さんが3人いる4人兄弟。兄弟で遊ぶことが多かったと思っていたので意外です。

「すぐ下の弟とも5歳離れているので、兄弟が多いからといって、一緒に遊ぶということは多少あっても、全員で同じものにハマるということはなかったです。兄弟それぞれ、自分の世界を持っています」

――今回、企画でオススメの料理を紹介してもらいましたが、昔から料理はされていたのですか。

「自分で料理するということは、つい最近までありませんでした。昨年まで一人暮らしをしている期間があったので、その期間に自分で作ることが増えましたが。でも、どちらかと言うとお菓子作りの方が好きなので、料理は本当に簡単なものを作るぐらいしかしていませんでした」

――確かに、小野寺選手といえばお菓子作りというイメージがあります。お菓子作りにハマったきっかけはあるのですか。

「やはり、カヌレとの出合いですね。23歳以下の日本ナショナルチームで初めてフランスに行った時に食べたカヌレに衝撃を受けまして。フランスにいる間はどこでも簡単にカヌレが買えたのですが、日本ではあまり売っているとことがなくて。それなら、自分でフランス滞在中に食べた味を再現してやろう!とこだわって作り始めたのがきっかけです。それとほぼ時を同じくして1人暮らしを始めたので、料理もするようになりました」 ――1人暮らし当初、料理はどのようなメニューが多かったですか。 「簡単に、かつ、アスリートとして必要な栄養素を摂れる料理ということしか意識していなかったので、品数を豊富にというよりは、親子丼など栄養をまとめて一品で摂れるような効率重視の料理が多かったです 」

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
サイクル ロードレースを応援しよう!

サイクル ロードレースの放送・配信ページへ