人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

野球 コラム 2022年8月2日

【楽天好き】「そもそも僕は甘い球しか打てない」。島内宏明選手に「一番苦手な分野」の野球に関していろいろ聞いてみた

野球好きコラム by 松山 ようこ
  • Line

島内宏明

楽天イーグルス生え抜きの看板選手、島内宏明選手の質問シリーズです。今回もファンの皆さんからいただいた多くの質問に答えてくれました。質問で最も多いのが、やはり野球やキャリアに関することでした。

J SPORTS 放送情報

そう島内選手に明かすと、開口一番「一番苦手な分野ですね」と真顔でジョークが。これは翻弄されるか…とこちらが身じろぎしたのもつかの間、「よっしゃあ、何でも聞いてください」と軽いノリでスタートを告げると、そんなノリとは裏腹に真摯に深い話をしてくれたので、詳しくお伝えします。

―― 前回の質問シリーズで「バットを30本以上、使い分けている」と知り、驚きました。試合の前などに、対戦相手チームのピッチャーをイメージして、その選手ごとに対策を練ったりするものでしょうか。対戦した後の振り返りもされますか? 予習復習のようなことをしていたら、どうしているのか教えてください。

うーん、難しいですね。みんなどうしてるのかな。基本的には、どういう感覚で自分が打席に立っていたのかっていうのを覚えておきます。どのピッチャーにどのバットを使ったかも含めて。それができれば、次の打席でまた違うアプローチができるので。何と説明していいかわからないですけど、そのぐらいです。

あまり多くのことはしていないですけど、具体的にしていることと言えば、その感覚をもとに、ちょっとタイミングを遅く取るとか、手で引くとか、身体で先にねじるとか、何か始動するポイントを工夫したりしています。予習復習としては、何をして変化球を打ったのかとかを適宜やってみて、そうしたらこうなるっていう確認の繰り返しですかね。そもそも基本的に僕は甘い球しか打てないですから。

―― いやいや、インサイドの難しいボールを捉えたり、アウトサイドをスタンドに運んだりすることもありますよね。

いや、基本は真ん中です。僕は真ん中しか打たないです。ただ、打撃練習では、全部の球を打つようにしています。どこにボールが来ても、練習は1球も見逃したくないみたいな。もちろん見逃すこともあるんですけど、そうすることで、なるべく打てるゾーンを広げてあげる。そういうイメージで準備しています。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
野球を応援しよう!

野球の放送・配信ページへ