人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

野球 コラム 2022年6月21日

【横浜好き】リーグ戦再開。ソトが球団歴代外国人出場記録でポンセに並び4位に。『週刊ベイスターズいいとこどり』6月17日~6月19日号

野球好きコラム by 大久保泰伸
  • Line

横浜DeNAベイスターズ

リーグ戦再開で阪神との3連戦、終わってみれば、気づいたら昨年ずっと抜け出せなかったあの順位に…。それでも開幕以来、続いていた「呪い」からの脱出や、長らく活躍を続ける外国人選手の記録更新など、先週も“いいとこ”はありました。

J SPORTS オンデマンド番組情報

◆6月17日(金)●5-7 阪神(甲子園球場)

ここまで防御率リーグトップの青柳晃洋に対して、通算対戦打率4割超と好相性の神里和毅がこの日もデータ通りの活躍。4点ビハインドから1点差に迫る今季1号となる3ラン本塁打を右中間スタンドに叩き込んだ。佐野恵太がタイムリーを含む2安打1打点、今季初めて1番で起用された森敬斗がマルチ安打を記録。初回の牧秀悟の犠飛は浅い位置でのレフトフライだったが、三塁走者の関根大気が果敢な走塁で4番に打点をプレゼントした。

ノーヒッターの今永昇太が、大山悠輔に2本塁打を打たれるなど6回6失点と誤算の投手陣は、2番手のクリスキーが手痛い失点の後、田中健二朗、平田慎吾は無失点に抑えた。

J SPORTS オンデマンド番組情報

◆6月18日(土)●1-4 阪神(甲子園球場)

5月8日以来のスタメンとなった大田泰示が、初回に今季4号となる先制のソロ本塁打を放ったが、得点はこの1点のみ。佐野が2安打を放ったが、3番以降の打者が無安打と、打線が阪神先発・伊藤将司に完璧に封じられた。

投手陣は先発の濱口遥大が5回途中4失点で降板後、平田、入江大生、田中、三上朋也が無失点。1イニングを2奪三振と完璧な投手を見せた入江は、忘れ物で三橋直樹チームスタッフの背番号「112」のユニフォームを着用して登板した。この日、7番・ファーストで先発出場したソトは、来日5年目で通算出場試合数が533試合となり、球団歴代外国人出場記録でカルロス・ポンセに並ぶ4位タイに浮上した。

◆6月19日(日)◯7-4 阪神(甲子園球場)

逆転勝ちで日曜日の連敗がストップ。10試合目で今季サンデー初勝利となった。3安打1打点の桑原将志を筆頭に、6月3日以来となる本塁打を放った宮崎、森がマルチ安打を記録した。蝦名達夫は追撃の口火を切るタイムリー。決勝点は途中出場で2点三塁打の神里で、走塁でも“神”スライディングで、ダメ押し点となるホームを踏んだ。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
野球を応援しよう!

野球の放送・配信ページへ