人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

野球 コラム 2021年12月3日

2回戦3試合、衝撃デビューの新人や若手、ドラフト指名選手に注目。都市対抗野球大会7日目・12月4日(土)のみどころ

野球好きコラム by 大島 和人
  • Line

12月4日(土)は2回戦3試合

11月28日(日)に開幕した第92回都市対抗野球大会。12月4日(土)は2回戦の3試合が行われる。

◆10:00 Honda熊本(大津町)vs. 伯和ビクトリーズ(東広島市)

Honda熊本は昨年の第91回大会でベスト8入りを果たしている。今大会の1回戦は読売ジャイアンツ2位指名の左腕・山田龍聖から3点を奪ってJR東日本を下した。

左サイドハンドの林健太が、リリーフで素晴らしい投球を見せた。林は宮崎梅田学園からの補強で、球速こそ140キロ弱だが、下から浮き上がってくる迫力がある変則派。JR東日本を相手に3回からの4イニングを零封している。3番・ショート稲垣翔太は山田龍聖から本塁打で反撃の口火を切った。4番・ファーストで起用された新人・古寺宏輝も4打席中3打席で出塁を果たし、上々の都市対抗デビューを飾っている。

伯和ビクトリーズは1回戦で四国銀行に6-0と快勝している。初戦はJR西日本から補強された佃勇典が先発し、6回を零封。JFE西日本から補強された右腕・津山裕希が2イニングをつなぎ、エースの左腕・平岡航はクローザーとして最終回を締めている。

打線は8番・捕手で起用された上甲凌太が、2打席連続本塁打の衝撃的な都市対抗デビューを見せた。宇和島東高校から入社して3年目、20歳の若手がニューヒーローとして名乗りを挙げている。

第92回 都市対抗野球大会

◆14:00 東邦ガス(名古屋市)vs. 日立製作所(日立市)

東邦ガスは1回戦で日本選手権準優勝の強豪・三菱重工Eastを2-1で退けた。エースの右腕・辻本宙夢が6回途中までを1失点で封じると、広島東洋カープ5位指名で、Honda鈴鹿から補強された松本竜也が3回2/3を零封。守備力で2回戦進出を決めている。

この2人は2回戦も登板機会があるだろう。また、三菱自動車岡崎から補強された大型左腕・坂巻拳は150キロ台の速球を持つ注目選手だ。予選で活躍した右腕・吐前拓哉も控えている。1回戦で初回に2点タイムリーなど2安打を放ったのが4番ファーストの若林俊充。183センチ・100キロの右打者だ。6番・センターで起用された大島啓太は初戦こそ無安打だったが、中日ドラゴンズの大島洋平を兄に持つ俊足選手だ。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
野球を応援しよう!

野球の放送・配信ページへ