人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

野球 コラム 2021年8月3日

大谷翔平、月間MVP発表当日に投球練習を再開

MLBコラム by J SPORTS 編集部
  • Line

ブルペンでの投球を再開した大谷

エンジェルスの大谷翔平が2ヶ月連続でアメリカン・リーグ月間MVPに輝いた。『MLB.com』は現地2日付でこのニュース記事を掲載。記事によると、MLB両リーグを通じて2ヶ月連続の月間MVP受賞は、2012年の8月と9月に同賞を獲得したチェイス・ヘッドリー以来であり、アメリカン・リーグでは同年のジョシュ・ハミルトン以来とのこと。

記事では7月のリーグMVPに輝いた大谷の活躍について、「ヘイローズ(エンジェルスの愛称)のスーパースターは先月も引き続き二刀流の輝きを放ち、打席では23試合で9本塁打、19打点、16四球、打率.282/出塁率.396/長打率.671の成績を残し、投げては20回を投げ、17奪三振1四球、防御率1.35とした」と振り返った。

J SPORTS 放送情報

  • MLB中継2021

    日本人選手先発試合を中心に生中継!

なお、既報の通り、大谷はダグアウトで手にファウルボールを受けたことによる負傷のため、次回登板の具体的な予定は発表されていないが、『MLB.com』でエンジェルスを担当するレット・ボリンガー記者、同日付で投稿した記事の中で、大谷がブルペンセッションで投げたと伝えている。

ボリンガー記者は記事の冒頭で、「7月のア・リーグ月間MVP獲得が発表された当日、二刀流スターは月曜のグローブライフフィールドにて、投球を通常営業に戻すべく取り組んだ」とし、「彼はレンジャーズとのシリーズ初戦での指名打者として先発出場を前に、ブルペンセッションで投げた」と伝えた。

記事によると「ジョー・マドン監督は、金曜に始まるドジャースとのフリーウェイシリーズまで待たずに、オオタニはテキサスで投げるかもしれないと述べた」とのことで、マドン監督がマウンド上の大谷について、「彼は好調だ。彼は(水曜の先発投手の)候補だね」と述べたと伝えている。

また、オールスター後の大谷の成績についてマドン監督は、「オールスター後の今現在、彼はちょっとした休止状態に入っているかもしれないが、その大きな要因は保護主義にあるね」。

「我々は、彼の後に打つ何人かの選手たちの体調を万全に戻し、彼に対して勝負してもらえるようにしなければならない。今は誰も彼にストライクを投げたがらない」。

「選手の状態が戻ってくれば、その辺は改善すると思う。全ては相互で繋がっているんだ。選手たちの状態が良くなれば、彼は好調になるよ」と述べたとのこと。

J SPORTS編集部

J SPORTS 編集部

 

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
野球を応援しよう!

野球の放送・配信ページへ