人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

野球 コラム 2021年3月25日

筒香嘉智、現地メディアが1番バッターでの起用の可能性を伝える

MLBコラム by J SPORTS 編集部
  • Line

リードオフマンの起用も予想される

レイズの筒香嘉智は現地24日(日本時間23日)、グレープフルーツリーグ(フロリダ開催のオープン戦)のツインズ戦に1番・一塁で先発出場し、3打数1安打と結果を残した。

これで4試合連続安打となった和製スラッガーについて、現地紙『タンパベイタイムズ』は、同日付で電子版に掲載した記事の中で、「ヨシ・ツツゴウは水曜にリードオフを打ったが、ケガをした一塁手ジマン・チョイ(チェ・ジマン)の代わり、右投手に対して定期的に出場することになる彼は、この役割で開幕を迎えることになりそうだ」と、シーズン序盤はリードオフを任される公算が高いと予想した。

J SPORTS 放送情報

  • MLB中継2021

    日本人選手先発試合を中心に生中継!

記事によると、筒香の起用について、ケビン・キャッシュ監督は、「我々はヨシのような選手には慎重になっている。彼にとっては、良いスタートを切って、安らぎを見出すのが重要なんだ」。

「シーズン中はあまり打順を固定するようなことはしないが、彼に特定の打順で安定性を与え、彼がそれに順応できるのであれば、初期段階でそれ試してみない手はないよね」とコメントしたとのこと。

レイズのシーズン序盤の打順については、『MLB.com』も現地24日付で掲載した記事の中で触れており、まずアロサレーナの打順について、「キャッシュ監督は、彼を打順のトップ3で起用すると述べた」とした。

その上で、2年前にトップバッターとして実績を残したオースティン・メドウズが1番を打つ可能性があるとしつつ、「レイズはここ8日間でツツゴウを3度リードオフで起用しており、これが予告の可能性も」と、筒香が1番打者を任される可能性について言及した。

なお、記事によると、キャッシュ監督は筒香とメドウズについて、「彼(筒香)はどこの打順で打つかについて、とてもオープンなんだ。これは、相手投手が右腕の場合、助けになるけれど、所定の試合に応じて、我々には柔軟性があると思う」。

「オースティンが成功した1年が、1番と2番を打ったときだったことも知っている。私は彼が1番を打たないとは言わない。彼にも可能性はある」と述べたとのこと。

開幕でのリードオフ起用かどうかはさておき、これから筒香はスプリングトレーニング終盤で勝負の時を迎える。

J SPORTS編集部

J SPORTS 編集部

 

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
野球を応援しよう!

野球の放送・配信ページへ