人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

野球 コラム 2019年11月12日

【ハイライト動画あり】好調、メキシコが完封リレーでオーストラリアに勝利。WBSCプレミア12

野球好きコラム by J SPORTS 編集部
  • Line

日本に舞台を移したWBSCプレミア12はスーパーラウンド2日目に入り、東京ドーム開催のデーゲームで、好調メキシコと前日のナイトゲームで日本に惜敗したオーストラリアが対戦。

試合は序盤のリードを守り切ったメキシコが3-0で勝利し、全勝を維持した。

◆試合結果
豪  州|0 0 0 0 0 0 0 0 0|0
メキシコ|1 0 0 2 0 0 0 0 X|3

J SPORTS 番組情報

オープニングラウンドを通じ、今大会4戦全勝でこの試合を迎えたメキシコは、先発のエドゥアルド・ベラが初回を打者3人で終える完璧な立ち上がりを見せる。

メキシコはその裏の攻撃で先頭打者のジョナサン・ジョーンズがオーストラリア先発のジョシュア・ガイヤーから、バックスクリーンへ消える本塁打を放っていきなり先制に成功する。

2回も三者凡退に抑えたメキシコのベラは、3回以降、オーストラリアに毎回安打を許すも、要所を締める投球で無失点のまま序盤を終える。

J SPORTS オンデマンド番組

一方。オーストラリアは、3回からカナダ戦で好投した2番手スティーブン・ケントをマウンドに送り出す早めの継投に打って出る。

しかし、メキシコはケントを攻略し、4回に指名打者マシュー・クラークが右翼スタンド上段へ特大のソロ本塁打を放って1点を追加すると、この回、更に二死一塁から1番ジョーンズにレフト線を破る適時二塁打が出て、3-0とリードを広げる。

この後、メキシコは6回からマウンドに上がった2番手マヌエル・バレダが危なげなく2回を無失点に抑えると、8回以降、アダム・キンタナ、そしてノエル・サラスと継投し、シャットアウトリレーを締め括った。

2019WBSC世界野球 プレミア12 スーパーラウンド

【ハイライト】メキシコvs.オーストラリア

J SPORTS編集部

J SPORTS 編集部

 

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
野球を応援しよう!

野球の放送・配信ページへ