人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

野球 ニュース 2019年6月16日

佛教大学、東海大学に逆転勝ちで初の決勝進出。全日本大学野球選手権

野球好きコラム by J SPORTS 編集部
  • Line

準決勝の第2試合は、1回戦と準々決勝で3点差をひっくり返し、サヨナラ勝ちで初のベスト4へ進んだ佛教大学と、3試合とも逆転勝ちで4強に進んだ東海大学の対戦。

東海大は初回に一死満塁、4回表に無死1・3塁のピンチを無失点で切り抜けると、その裏、一死2・3塁から連打と好走で3点を奪う。対する佛教大は5回表に3番・野嶋惇登(和歌山商)が右翼スタンドへ2ランを運んで応戦すると、6回には相手の失策などで3点を奪って逆転に成功。

8回にも1点を追加した佛教大は、4回途中からマウンドに上がった2番手の木下隆也(奈良大附)が5回1/3を、2安打1失点8奪三振と好投して逃げ切り、初の決勝進出を果たした。

【全日本大学野球選手権2019】

準決勝 佛教大学vs.東海大学 ハイライト【全日本大学野球選手権2019】

◆試合結果
佛教大|0 0 0 0 2 3 0 1 0|6
東海大|0 0 0 3 0 0 0 1 0|4

【投手成績】

◆佛教大学
・中山怜央(奈良大付)3 2/3回 6安打2三振1四死球 3失点(自責点3)
・木下隆也(奈良大付)5 1/3回 2安打8三振2四死球 1失点(自責点1)

◆東海大学
・山﨑伊織(明石商)4 2/3回 7安打3三振1四死球 2失点(自責点2)
・松山仁彦(東邦)3回 5安打3三振1四死球 4失点(自責点4)
・小郷賢人(関西) 1/3回 0安打0三振1四死球 0失点
・原田泰成(東海大望洋)1回 2安打1三振0四死球 0失点

J SPORTS編集部

J SPORTS 編集部

 

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧