人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

野球 ニュース 2019年6月13日

東京農業大学北海道、コールド勝ちで準決勝進出。全日本大学野球選手権

野球好きコラム by J SPORTS 編集部
  • Line

1回戦で近畿大学工学部に6-5、2回戦で大阪体育大学に3-2と勝った東京農業大学北海道オホーツクと、2回戦から登場し、福岡大学を8-2で破った城西国際大学の対戦。

接戦を勝ち切ってきた東農大北海道が試合巧者振りを発揮した。初回、城西国際大にいきなり先手を取られるも、その後は先発の林虹太(佐久長聖)が、毎回のように走者を背負いながらも、3つの併殺で流れを作る。

4回裏に犠飛で追いつくと、続く5回は、2番手の中島隼也(仙台育英)から3番・タイシンガーブランドン大河(石川)の3ランなどで4点を奪い、逆転に成功。

攻撃の手を緩めない東農大北海道は7回、2番・新宅優悟(飛龍)のこの日2打点目となる安打で1点を加えると、これに代打・田辺直輝(佐久長聖)と松野杏輔(熊本工業)がタイムリー。一気に7回コールドで試合に終止符を打った。

全日本大学野球選手権ハイライト

準々決勝 東京農業大学北海道オホーツクvs.城西国際大学 ハイライト【全日本大学野球選手権2019】

◆試合結果
城西国際大学|1 0 0 0 0 0 0 |1
東農大北海道|0 0 0 1 4 0 3X|8

【投手成績】

◆城西国際大学
・舘和弥(平塚学園)4 1/3回 3安打1三振3四死球 2失点(自責点2)
・中島隼也(仙台育英)2 1/3回 7安打3三振1四死球 6失点(自責点6)

◆東農大北海道
・林 虹太(佐久長聖)5回 7安打2三振2四死球 1失点(自責点1)
・伊藤茉央(喜多方)2回 2安打0三振0四死球 0失点(自責点0)

J SPORTS編集部

J SPORTS 編集部

 

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧