人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

野球 ニュース 2019年6月12日

佛教大学、中山の1失点完投で愛知工業大学に勝利。全日本大学野球選手権

野球好きコラム by J SPORTS 編集部
  • Line

1回戦の八戸学院大学戦で、9回裏に4点を取って、4-3と逆転サヨナラ勝ちした佛教大学と、東日本国際大学を7-3で退けた愛知工業大学の対戦。

佛教大は初回、二死1・3塁から5番・木岡大地(上宮太子)の適時二塁打で2点を先制。佛教大は3回にも1点を加えると、1点を返され3-1とした5回裏、一死から4番・石井太尊(玉野光南)が大会第13号となるソロアーチを左翼上段へ運び、リードを広げる。

投げては先発の中山塁(岡山南)が9回120球を投げ抜き、9安打1失点の完投勝利でチームの準々決勝に花を添えた。愛知工大は2回、6回、そして7回に無死で走者を出すも、中山を攻略し切れず2回戦敗退となった。

全日本大学野球選手権ハイライト

2回戦 佛教大学vs.愛知工業大学 ハイライト【全日本大学野球選手権2019】

◆試合結果
愛知工大|0 0 0 0 1 0 0 0 0|1
佛教大学|2 0 1 0 1 0 0 0 X|4

【投手成績】

◆愛知工業大学
・中村光汰(九州国際大付):4 1/3回 6安打4三振2四死球 4失点(自責点4)
・新村将斗(桜丘):3 2/3回 0安打3三振0四死球 0失点

◆佛教大学
・中山 塁(岡山南):9回 9安打4三振0四死球 1失点(自責点1)

J SPORTS編集部

J SPORTS 編集部

 

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧