人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

スキー コラム 2015年1月6日

日本男子モーグル史上初。遠藤尚、イエロービブ獲得!

ブラボー!!モーグル by Bravoski(ブラボースキー)
  • Line

1月3日にカナダ・カルガリーで行われた、モーグルW杯第2戦男子は、遠藤尚が3位。開幕戦に続く、表彰台を獲得した。

今回は、ターンが60%の60点満点、エアが20%の20点満点、スピード(タイム)が20%の20点満点、トータル100点満点という採点割合が実施された最初のシングル戦。その予選ラウンドで遠藤は、1位通過の決勝進出という最高のスタート。ファイナル1は4位。そして6人進出のスーパーファイナルでは、2番目に速いハイスピードなターン、エアはコーク1080などを決め、トータル82.42の高得点。見事3位表彰台を獲得した。

W杯総合グランプリのポイントでは、第1戦2位80点に続き3位60点を加えた。トータル140点は、王者ミカエル・キングスベリー(カナダ)129点を上回る現在トップ。総合1位の証、イエロービブを着用することとなった。
これは日本男子モーグル史上、初めての出来事だ。まだ2戦終了時であり、キープするのは容易ではないが、記念すべき快挙である。第3戦アメリカ・ディアバレー大会で、日本人が他選手と違う黄色いビブを着用するのが誇らしい。 ちなみに日本女子では、'08季に総合優勝した上村愛子が着用している。

あと待たれるのは、遠藤のW杯初優勝ということになるだろう。なお今まで日本男子は、シングルで '96季スイス・マイリンゲン大会の坂本豪大、デュアルで'00季日本・斑尾高原大会の附田雄剛。この2勝がなされたのみだ。 この調子でW杯総合の表彰台、あわよくば総合優勝争いを期待してしまう。

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
スキーを応援しよう!

スキーの放送・配信ページへ