人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

スキー コラム 2011年12月1日

モーグル 2011-2012 ワールドカップ大展望

ブラボー!!モーグル by Bravoski(ブラボースキー)
  • Line

モーグルの2011-2012ワールドカップ(W杯)が12月10日、フィンランド・ルカ大会で開幕する。今季は五輪、世界選手権といったビッグイベントはないが、ソチ五輪までの流れを考えると、ここで力を示しておきたい重要なシーズンだ。

モーグルのW杯は、4年に一度のサッカーなどとは違い、毎年行われるシリーズ戦。各大会で優勝100点、2位80点などの得点が与えられ、トータルポイントで総合優勝(グランプリ)が決まる。今季はモーグル(シングル)、デュアルモーグル合わせ13戦開催する予定だ。選手にとっては、五輪、世界選手権(2年に一度)、W杯グランプリが三大ビッグタイトルが大目標。ただ一発勝負ではなくシーズンを通して活躍しなければならないW杯グランプリは、最も価値あるものと感じる選手も多い。

過去3年のグランプリを振り返ってみよう。男子が2008-2009季アレキサンダー・ビロドウ(カナダ)、2009-2010季デイル・ベッグ-スミス(オーストラリア)、2010-2011季ギルボー・コラ(フランス)。女子が2008-2009季ハンナ・カーニー(アメリカ)、2009-2010季ジェニファー・ハイル(カナダ)、2010-2011季ハンナ・カーニー(アメリカ)。誰もが歴史に残る名スキーヤーであり、絶対的な力がないと決して獲れないタイトルなのだ。

今季の展望は、男子がコラ、ビロドウ、ミカエル・キングスバリー(カナダ)の3強と考えられる。コラは、4年連続W杯総合2位から昨季ついに優勝。世界選手権(シングル)も勝ち、名実ともにトップに立った。ビロドウは、'10バンクーバー五輪金メダリスト。今季は出場試合を絞った戦いになりそうだが、ここ一番の強さがある。キングスバリーは、昨年ブレイクした19歳の新鋭。いきなり総合3位になり、今季は頂点も狙える存在だ。3者とも3回転を飛べるエアを武器としており、モーグル新時代を作りつつある。

女子は、バンクーバー五輪金メダリスト、カーニーの独走か?最大のライバル、ハイルが引退し、互角といえる存在は見当たらない。気になる選手は、昨季16歳で総合4位に食い込んだジャスティン・デュフォー-ラポイント(カナダ)。ハイルの後継者と目されており、同じくW杯選手である姉2人とあわせて美人三姉妹であるところもみどころ!なお、現在最強とうたわれるカーニーに対抗できるのは、完璧な状態の上村愛子のみと言えそう。'09世界選手権を完全制覇した“女王愛子”にどこまで戻れるかも注目。

[写真1]昨季グランプリの表彰台。中央が優勝コラ、左が2位ビロドウ、右がキングスバリー。3人とも第一言語がフランス語で仲も良い
[写真2]カーニーは昨季11戦9勝2位1回の圧勝。現在7連勝中であり、敵は見当たらない。まだ25歳であり、歴代記録も塗り替えそう

[写真3]バンクーバー五輪で最後に滑ったコラのターンは覚えているだろうか?あのド迫力なスピードにますます磨きがかかっている
[写真4]キングスバリーの武器はエア。ダブルフルもコーク1080も飛ぶ。特にコーク1080の安定度は世界ナンバー1だろう
[写真5]ジャスティン・デュフォー-ラポイントがカーニーにどれだけ迫れるか?それが今季女子モーグルの大きなポイントだ

Photo / Shin Okamoto

BravosSki

Bravoski(ブラボースキー)

今年で創刊32周年を迎えた双葉社発刊のスキー専門誌。‘90年代中盤からフリースタイルスキーに着目し、‘98年長野五輪・モーグル種目で里谷多英、上村愛子らが活躍してモーグルが一大ブームとなる。現在ではフリースタイルスキー(パウダー、パーク、モーグル)の専門誌として年間3冊発刊している。ウェブマガジンBravoski.comは毎日更新中。

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
スキーを応援しよう!

スキーの放送・配信ページへ