人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

フィギュア スケート コラム 2017年1月26日

【ISU欧州フィギュアスケート選手権 2017 ペア プレビュー】熾烈な優勝戦線が予想される今大会、一つのミスが明暗を分ける!?

フィギュアスケートレポート by 植田広美
  • Line

王者、タチアナ・ヴォロゾフ/マキシム・トランコフ組の姿が見えない今回、優勝争いは熾烈になるだろう。その中でもロシア選手権で優勝したクセニア・ストルボワ/フョードル・クリモフ組が勢いに乗っている。躍進していた昨シーズン、グランプリファイナル(GPF)の優勝後に怪我が続き、ロシア、欧州選手権を欠場。今季のグランプリシリーズ(GS)も辞退するなど、しばらく試合から遠ざかっていた彼らだが、復帰第一戦で見事に勝利を手にした。この欧州選手権で、独特の世界観、スピードとキレのある演技で、本格的なカムバックを印象付けられるか。

ロシア選手権で僅差の2位となったのがエフゲーニヤ・タラソワ/ウラジ―ミル・モロゾフ組。今季のGPFの覇者でもある彼らもまた、金メダル候補と言える。疲れがあったというロシア選手権ではミスが目立ったが、今回の大会にはしっかりと標準を合わせている。ダイナミックなスロージャンプはもちろん、何より楽しそうに演じる2人のパフォーマンスは必見だ。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧