ラグビー愛好日記

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ

2021/06

S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

このブログについて

プロフィール写真【村上晃一】
1965年京都市生まれ。京都府立鴨沂高校→大阪体育大学。
ラグビーの現役時代のポジションは、CTB(センター)、FB(フルバック)。1986年度西日本学生代表として東西対抗に出場。
87年4月ベースボール・マガジン社入社、ラグビーマガジン編集部に勤務。90年6月より97年2月まで同誌編集長。出版局を経て98年6月退社し、フリーランスの編集者、記者、ラグビージャーナストとして活動。
J SPORTSのラグビー解説も98年より継続中。1999年から2019年の6回のラグビーワールドカップでコメンテーターを務めた。著書に「仲間を信じて」(岩波ジュニア新書)、「空飛ぶウイング」(洋泉社)、「ハルのゆく道」(道友社)、「ラグビーが教えてくれること」(あかね書房)などがある。

2021年06月06日

リアキ・モリ、淺岡追加招集。日本代表、サンウルブズ、南アフリカ代表情報&お知らせ

ラグビー愛好日記 by 村上 晃一
  • Line

2021-06-02 (4).png

612日、エコパスタジアム(静岡)で行われる日本代表(JAPAN XV) vs サンウルブズの試合に向けて、連日のように、オンラインでの記者会見が行われている。写真は、62日に登場したベン・ガンター(パナソニックワイルドナイツ)。初選出で期待のFW第三列だが、日本代表合宿に参加しての感想を問われて「どの方向を見てもスーパースターがいる。その環境が信じられませんでした」というコメントが新鮮だった。

昨日(65日)の会見では、堀越康介(サントリーサンゴリアス)、ジャック・コーネルセン(パナソニック)、テビタ・タタフ(サントリー)が登場。堀越は「過去の自分を引きずっていたら成長はない。その時々の自分に何ができるかを積み重ねてきた」とコメント。コーネルセンはパナソニックではNO8だが、日本代表としては手薄なロックにもチャレンジする。「チームのためにプレーできるなら、なんでもやります」。タタフは太りすぎなので減量中とのこと。日本代表が頑張るモチベーションを問われて「家族のために頑張ります。2023年のラグビーワールドカップ出場がターゲットです」と話していた。

さて、日本代表と対戦するサンウルブズは、66日、追加招集選手を発表。PR淺岡俊亮(トヨタ自動車ヴェルブリッツ)、LOリアキ・モリ(日野レッドドルフィンズ)だ。2人とも日本代表候補選手であり、チャンスをつかめるか。

日本代表は、626日にブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズと戦う。ライオンズはその後、南アフリカ遠征があるが、ライオンズを迎え撃つ南アフリカ代表スプリングボクスの46名のスコッドが発表になった。2019年のラグビーワールドカップのメンバーがずらり。キャプテンのFLシヤ・コリシ、SHファフ・デクラークなど。今季のトップリーグで活躍した選手では、HOマルコム・マークス(クボタスピアーズ)、LOフランコ・モスタート(HondaHEAT)、FLクワッガ・スミス(ヤマハ発動機ジュビロ)、CTBジェシー・クリエル(キヤノンイーグルス)、WTBマカゾレ・マピンピ(NTTドコモレッドハリケーンズ)、FBウィリー・ルルー(トヨタ自動車ヴェルブリッツ)がいる。ライオンズの南アフリカ遠征はJSPORTSで全試合放送される予定だ。

お知らせ◎僕が司会をするオンライントークライブのお知らせです。ぜひ、ご参加ください。楽しい時間を過ごしましょう!

613日、19:0021:00

ラグビー部マーラー「ラグビートークライブ online#5 ありがとう!おつかれさま レッドハリケーンズ

https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/02imtndburp11.html

619日、15:0017:00

北川俊澄選手 引退記念 RugbyFanbelt トークライブ

https://fb.me/e/2pQiLlmhc

  • Line