ラグビー愛好日記

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ

2019/11

S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

このブログについて

プロフィール写真【村上晃一】
京都府立鴨沂高校→大阪体育大学。
現役時代のポジションは、CTB/FB。1986年度西日本学生代表として東西対抗に出場。
87年4月ベースボール・マガジン社入社、ラグビーマガジン編集部に勤務。90年6月より97年2月まで同誌編集長。出版局を経て98年6月退社し、フリーランスの編集者、記者として活動。
ラグビーマガジン、ナンバー(文藝春秋)などにラグビーについて寄稿。J SPORTSのラグビー解説も98年より継続中。1999年から2015年の5回のラグビーワールドカップで現地よりコメンテーターを務めた。著書に「ラグビー愛好日記トークライブ集」(ベースボール・マガジン社)3巻、「仲間を信じて」(岩波ジュニア新書)、「空飛ぶウイング」(洋泉社)などがある。

2019年11月03日

南アフリカ代表スプリングボクス、3度目の世界一!

ラグビー愛好日記 by 村上 晃一
  • Line

20191102-1.jpg

南アフリカ、強かったですね。デクラーク、ポラードのHB団の安定も大きかった気がします。シヤ・コリシ主将が国歌を叫ぶように歌ったのを見ていたら泣けてきました。いろんなものを背負って戦っているのですよね。3度目の決勝進出ですべて勝利。ラグビー界の両横綱はやはりオールブラックスとスプリングボクスなのだと実感しました。

この写真、コリシの両脇にいるのが、172㎝のデクラークと170㎝のコルビなのが、なんだか可愛らしい。黒人のキャプテンが率い、黒人とカラードのWTBがトライをあげ、白人のSOがPG、ゴールを決める。その優勝がアジアの日本で成し遂げられた。ラグビー憲章の「結束」の言葉を思い出しました。

『ラグビーは、生涯続く友情、絆、チームワーク、そして、文化的、地理的、政治的、宗教的な相違を超えた忠誠心へとつながる一体的な精神をもたらす』

実は終了後もいろんな原稿の締め切りに追われて、まったく余韻に浸る時間がありません。終わったって実感できるのは、12月かな~。総括などは、また別の場所で書きます。

さて、日本代表の2020年の試合日程が決まっているところだけ発表になりました。好カードです。日本代表の熱狂はまだまだ続きそうですね。

■2020年日本代表戦日程
7月4日(土)対イングランド代表 (国内開催)
7月11日(土)対イングランド代表 (国内開催)
11月14日(土)対スコットランド代表(海外遠征)
11月21日(土)対アイルランド代表 (海外遠征)
※試合会場およびキックオフ時間、他の試合については確定次第発表。

  • Line