ラグビー愛好日記

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ

2019/09

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このブログについて

プロフィール写真【村上晃一】
京都府立鴨沂高校→大阪体育大学。
現役時代のポジションは、CTB/FB。1986年度西日本学生代表として東西対抗に出場。
87年4月ベースボール・マガジン社入社、ラグビーマガジン編集部に勤務。90年6月より97年2月まで同誌編集長。出版局を経て98年6月退社し、フリーランスの編集者、記者として活動。
ラグビーマガジン、ナンバー(文藝春秋)などにラグビーについて寄稿。J SPORTSのラグビー解説も98年より継続中。1999年から2015年の5回のラグビーワールドカップで現地よりコメンテーターを務めた。著書に「ラグビー愛好日記トークライブ集」(ベースボール・マガジン社)3巻、「仲間を信じて」(岩波ジュニア新書)、「空飛ぶウイング」(洋泉社)などがある。

2019年09月25日

チャレンジJ9チャリティートークライブのお知らせ

ラグビー愛好日記 by 村上 晃一
  • Line

20190925.jpg

◎チャレンジJ9チャリティートークライブ

廣瀬俊朗が語る「ノーサイド精神とリーダーシップ」

ラグビーワールドカップ準決勝を翌日に控えた1025日、港区のみなとパーク芝浦にて聞き逃せないトークライブを開催します。講師は廣瀬俊朗さんです。テレビドラマ「ノーサイド・ゲーム」の好演でお茶の間の人気者になりましたが、廣瀬さんは優れたラグビー選手であり、ラグビー日本代表、大阪の北野高校、慶應義塾大学のラグビー部でもキャプテンを務めた卓越したリーダーでもあります。ドラマでも描かれたラグビースピリット、廣瀬さんの考えるリーダーシップ、機能的なチーム作りは、ラグビーの枠を超え、豊かな人生を送るための、さまざまな示唆を与えてくれます。その話に耳を傾けてみませんか。

本イベントは、難病ALSの治療法研究、患者支援を行うプロジェクト「チャレンジJ9」に賛同し、皆様からの参加料は、チャレンジJ9を通じて、京都大学iPS細胞研究所に寄付されます。

日時:20191025日(金曜)受付開始18:30 トークライブ19:0020:45

場所:みなとパーク芝浦4階会議室

105-0023 東京都港区芝浦1-16-1

アクセス:JR田町駅 東口(芝浦口) 徒歩5分、都営地下鉄三田駅 A6出口 徒歩6

講師:廣瀬俊朗(元ラグビー日本代表キャプテン)

司会:村上晃一(ラグビージャーナリスト)

▼参加料

港区在住の方:無料(運転免許証など、住所を証明できるものをお持ちください)

一般(港区在住者以外の方):2,000

▼申込期間 :20191024日(木)17時まで。満席になり次第締め切ります。

以下のサイトより、お申し込みください。

https://forms.gle/xNXVuvRE9Qu1GWfK6

▼定員:200名(先着順) 

※席に限りがございますので当日キャンセルなどは他の方のご迷惑になりますため控えていただきますようお願いいたします。

▼お問合せ :チャレンジJ9イベント事務局 (有限会社ル・スポール)

メール:challengej9@lesport.jp

電話:03-6721-0199(平日10:0017:00)

主催:チャレンジJ9、株式会社ピーウォッシュ

  • Line