ラグビー愛好日記

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ

2019/05

S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このブログについて

プロフィール写真【村上晃一】
京都府立鴨沂高校→大阪体育大学。
現役時代のポジションは、CTB/FB。1986年度西日本学生代表として東西対抗に出場。
87年4月ベースボール・マガジン社入社、ラグビーマガジン編集部に勤務。90年6月より97年2月まで同誌編集長。出版局を経て98年6月退社し、フリーランスの編集者、記者として活動。
ラグビーマガジン、ナンバー(文藝春秋)などにラグビーについて寄稿。J SPORTSのラグビー解説も98年より継続中。1999年から2015年の5回のラグビーワールドカップで現地よりコメンテーターを務めた。著書に「ラグビー愛好日記トークライブ集」(ベースボール・マガジン社)3巻、「仲間を信じて」(岩波ジュニア新書)、「空飛ぶウイング」(洋泉社)などがある。

2019年05月30日

大野均選手トークライブ報告&6月、7月のイベント告知

ラグビー愛好日記 by 村上 晃一
  • Line

20290528-1.jpg

528日は、横浜のラグビーダイナー「セブンオウス」で大野均選手にトークライブの進行役をした。東芝のハードな練習を終えたばかりで、数日前の試合の傷もある大野選手の熱いトークはお客さんを惹きつけた。大野選手は、2007年ラグビーワールドカップのフィジー戦で7㎏体重が落ちた。「ワールドカップの試合は殺気立っているような感じで、いつも以上に力が出てくるんです」。といっても、7㎏落ちる人は、大野選手だけでしょう(笑)。「その夜は水を飲んでももどす感じで、何も食べられませんでした」。でも、次の日からは元気にビールを飲んでいたという。タフな人である。大野選手の話を聞いていると、ラグビーワールドカップが本当に楽しみになってくる。すべての選手は大舞台で全力を出し切るのだから。大野選手は41歳。「チームにいらないと言われるまでプレーします」と話していた。

さて、ここからはお知らせ。トークライブほか、ラグビーイベントは次々に行われます。ラグビーワールドカップを前に、まだラグビーに詳しくない友人、知人など誘ってぜひご参加ください。決まっているところから、ご紹介していきます。

▼大阪本町MANUKAラグビーナイト

6月18日(火)はNZのコーチングを知り尽くした竹内克さんが登場

ラグビー王国のコーチングメソッドを教えてもらいましょう!

竹内克さんは高校卒業後単身ニュージーランドにわたり、ウェリントンのクラブでプレーした後、同国のコーチングを学び、州代表など数々のチームを指導。日本でも多数のチームのスポットコーチとして活躍され、昨年よりNTTドコモレッドハリケーンズのアシスタントコーチを務めています。近著『ニュージーランドラグビーが教えてくれた「人間力」の高め方』(ベースボール・マガジン社)があり、ラグビー王国のコーチングメソッドを最もよく知る日本人コーチと言えるでしょう。竹内さんに、最新のコーチングや戦術についてたっぷり教えてもらいましょう!こちらは、明日以降に申し込みフォームができます。

http://blog.manuka-nzl.com/?page_id=213

▼横浜セブンズオウス 6月25日(火)

【セブンオウス・ラグビーソング&トークライブ2019.6】

横浜のラグビーダイナー「セブンオウス」でのラグビーソング&トークライブ第二弾の開催です。トップリーグカップ開幕直後になりますが、トークゲストにNECグリーンロケッツの亀井亮依キャプテンを迎え、まずはラグビー最前線のお話を。そして、歌手の渡瀬あつ子さん、元NECグリーンロケッツの藤戸恭平さんを迎えて、ラグビーを歌って、ともに語ります。今回のイベントは、ALSの治療研究を支援するチャレンジJ9に賛同するチャリティーイベントでもあります。今回は、オークションはありません。追加注文のドリンクの一部を寄付とさせていただきます。本イベントは「ラグビーまつりプロジェクト」の認定イベントになります。

日時:625日(火)、19:30開演(19:00受付開始)

進行:村上晃一

ラグビーゲスト:亀井亮依選手(NECグリーンロケッツ)

音楽ゲスト:渡瀬あつ子、藤戸恭平

費用:4,000円(お一人様・大人)、1,000円(お一人様・子供)

ワンドリンク・軽食ブュッフェ付

申し込み方法:電話・メールにてお願いします。

※電話でのお申込み、お問合せは1700以降でお願いします。

※先着40名様で締め切らせていただきます。

会場:ラグビーダイナーセブンオウス

横浜市中区弁天通2-29 森藤ビル3階

電話:045-319-4259

メール:info@7-oaths.com

▼朝日カルチャーセンター立川教室 7月14日(日)

垣永真之介が語るラグビーの魅力

スクラムを軽視する者はスクラムで泣く。ラグビーの真理です。スクラム最前列の大黒柱である右プロップはチームメイトから尊敬される存在。サントリーサンゴリアスの右プロップ垣永真之介選手は、昨季のトップリーグカップではサンゴリアスのゲームキャプテンを務め、この春もリーダーとしてチームを引っ張ります。大きな声で仲間を鼓舞するムードメーカー、垣永選手が考えるラグビーの魅力とは。ダイエットでラグビーを始めたという変わり種。面白エピソード満載の講座になりそうです。(講師・記)

日時:714日、16:0017:30

開場は15時半ころを予定しています。自由席です。

詳細、お申し込みは以下のサイトよりお願いします。

https://www.asahiculture.jp/course/tachikawa/be6e4631-1277-e492-06df-5ca72df74fe9

  • Line