ラグビー愛好日記

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ

2019/04

S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

このブログについて

プロフィール写真【村上晃一】
1965年京都市生まれ。京都府立鴨沂高校→大阪体育大学。
ラグビーの現役時代のポジションは、CTB(センター)、FB(フルバック)。1986年度西日本学生代表として東西対抗に出場。
87年4月ベースボール・マガジン社入社、ラグビーマガジン編集部に勤務。90年6月より97年2月まで同誌編集長。出版局を経て98年6月退社し、フリーランスの編集者、記者、ラグビージャーナストとして活動。
J SPORTSのラグビー解説も98年より継続中。1999年から2019年の6回のラグビーワールドカップでコメンテーターを務めた。著書に「仲間を信じて」(岩波ジュニア新書)、「空飛ぶウイング」(洋泉社)、「ハルのゆく道」(道友社)、「ラグビーが教えてくれること」(あかね書房)などがある。

2019年04月10日

RWCキャプテン勢ぞろい&講演告知

ラグビー愛好日記 by 村上 晃一
  • Line

49日、これまでのラグビー取材人生の中でも印象に残る座談会があった。「ラグビーワールドカップ日本代表キャプテンミーティング」(仮題)。1987年に始まり、歴代のラグビーワールドカップ日本代表キャプテンが集合した。

20190409-1.jpg

1987年 林敏之さん(前列中央)、1995年 薫田真広さん(前列右)、1999年 アンドリュー・マコーミックさん(前列左)、20032007年 箕内拓郎さん(後列右)、2011年 菊谷崇さん(後列左)

1991年の平尾誠二さんが亡くなってしまったのは、ほんとうに残念だ。ちなみに、2015年はリーチ マイケル選手。この5人を横一列に並べて取材するのは、なんだかこちらか面接を受けているようだった。光栄ながら半端ない圧力。しかし、皆さん、さすがキャプテンで、きちんと話をまとめてくださった。楽しく、幸せな時間だった。この内容がどこに出るかは、乞うご期待。映像ではなく、紙媒体です。

さて、以下はお知らせ。422日(月)、16:00~、帝京中学・高校の視聴覚教室でラグビー憲章を軸にした講演をさせていただきます。予約不要。参加費無料です。

20190409.jpg

  • Line