ラグビー愛好日記

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ

2019/02

S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

このブログについて

プロフィール写真【村上晃一】
京都府立鴨沂高校→大阪体育大学。
現役時代のポジションは、CTB/FB。1986年度西日本学生代表として東西対抗に出場。
87年4月ベースボール・マガジン社入社、ラグビーマガジン編集部に勤務。90年6月より97年2月まで同誌編集長。出版局を経て98年6月退社し、フリーランスの編集者、記者として活動。
ラグビーマガジン、ナンバー(文藝春秋)などにラグビーについて寄稿。J SPORTSのラグビー解説も98年より継続中。1999年から2015年の5回のラグビーワールドカップで現地よりコメンテーターを務めた。著書に「ラグビー愛好日記トークライブ集」(ベースボール・マガジン社)3巻、「仲間を信じて」(岩波ジュニア新書)、「空飛ぶウイング」(洋泉社)などがある。

2019年02月02日

正面選手、大橋選手、ラグビー部マーラーでトークライブ(満席、受付終了)

ラグビー愛好日記 by 村上 晃一
  • Line

2月2日は、岐阜県の岐阜メモリアルセンター長良川競技場に行っていた。「バローグループ presents 日仏ラグビーチャリティマッチ2019 ~FOR ALL 復興~」をJSPORTSで解説したのだが、試合内容は、後日、JSPORTSのWEBのコラムに書くことになっている。前日の夜は、大阪北浜のラグビー促進居酒屋・ラグビー部マーラーにて、NTTドコモレッドハリケーンズの秦一平(はた・いっぺい)選手と金勇輝(きむ・よんひ)選手のトークライブ。トップリーグ再昇格を決めたドコモだが、チームがどう変わっていったのかいろいろ伺った。

金選手によると、マイク・ブリュワーヘッドコーチになってから、数字による選手評価が重視されるようになったという。秦選手は153㎝、53㎏と小さいが、タックル成功率がSHの中で一番高く、よく走る。金選手も176㎝、89㎏とCTBとしては小さいがタックル成功率は高い。大事な入替戦で2人が先発したひとつの理由だ。2月1日は秦選手の29歳の誕生日だったこともあって、大いに盛り上がった。

20190201-1.jpg

さて、ラグビー部マーラーでの次回のトークライブは、神戸製鋼コベルコスティーラーズを退部することになった、正面健司選手、大橋由和選手です。※満席のため、受付終了となりました。

【ラグビー部マーラー・トークライブ2019.3】
正面健司選手、大橋由和選手、お疲れさまトークライブ

大阪・北浜のラグビー普及促進居酒屋「ラグビー部マーラー」は3月6日、2018年度シーズン限りで神戸製鋼コベルコスティーラーズを退部する正面健司選手(35歳)、大橋由和選手(34歳)を迎えます。俊足のWTB、FBとして長らく活躍した正面選手、いぶし銀の輝きでチームの苦境を何度も救ったWTB大橋選手。ファンの記憶に強烈に刻まれる2人に、神戸製鋼時代の思い出、今後のこと、さまざまに伺いたいと思います。
キックオフはいつもより、30分遅い午後7時30分です。

日時▼
2019年3月6日(水曜日)=午後7時30分開演(午後7時より受付)
会費:4,000円(2時間フリードリンク、軽食込み)
場所:ラグビー部マーラー(大阪市中央区東高麗橋5-6南野ビルB1)
進行:村上晃一
ゲスト:正面健司、大橋由和(神戸製鋼コベルコスティーラーズ)
定員:30名

  • Line