ラグビー愛好日記

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ

2019/02

S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

このブログについて

プロフィール写真【村上晃一】
京都府立鴨沂高校→大阪体育大学。
現役時代のポジションは、CTB/FB。1986年度西日本学生代表として東西対抗に出場。
87年4月ベースボール・マガジン社入社、ラグビーマガジン編集部に勤務。90年6月より97年2月まで同誌編集長。出版局を経て98年6月退社し、フリーランスの編集者、記者として活動。
ラグビーマガジン、ナンバー(文藝春秋)などにラグビーについて寄稿。J SPORTSのラグビー解説も98年より継続中。1999年から2015年の5回のラグビーワールドカップで現地よりコメンテーターを務めた。著書に「ラグビー愛好日記トークライブ集」(ベースボール・マガジン社)3巻、「仲間を信じて」(岩波ジュニア新書)、「空飛ぶウイング」(洋泉社)などがある。

2019年02月18日

「沢木敬介が語るラグビーの魅力」5月17日開催

ラグビー愛好日記 by 村上 晃一
  • Line

久しぶりに、朝日カルチャーセンター立川教室でお話をさせていただきます。講師はサントリーサンゴリアスの沢木敬介監督。僕との対談形式になりますが、基本的に僕は聞き手で、沢木監督にたっぷり話していただきます。講座の概要は以下の通り。申し込み受け付けは、明日(2月19日)、午前9時45分からになります。

▼沢木敬介が語るラグビーの魅力

講師:サントリーサンゴリアス監督 沢木敬介
進行:ラグビージャーナリスト 村上晃一

ラグビーのコーチは、グラウンドに送り出すまでが仕事。いったんグラウンドに出ればキャプテンを中心に選手たちが自ら判断してゲームを進めるのがラグビーです。選手がいかに良い判断をして、チーム一丸となってプレーすることができるか。血の通ったチームを作るため、コーチは全身全霊で選手に向き合います。サントリーサンゴリアスを率いてトップリーグ連覇を成し遂げた沢木敬介監督は、どんな哲学でチームを作っているのか。そのノウハウ、選手育成の考え方などじっくり伺いましょう。(村上・記)

日時:2019年5月17日(金曜)、19:20-20:50
受講料(税込み)=会員3,240円、一般3,888円

講師紹介
沢木 敬介 (サワキ ケイスケ)
秋田県出身。日本大学卒。1998年サントリー入社。選手(98-06年)として日本一4回。コーチ(07-13年、15年-)として日本一8回。13-14年:U20日本代表HC(JWRT優勝→JWCに昇格)。14-15年:日本代表コーチングコーディネーター(RWC3勝)。16年-サントリーサンゴリアス監督就任。前年度9位から16年度に全勝優勝、17年度は2連覇を達成、18年度は準優勝。

★詳細、申し込みはコチラから。

  • Line