ラグビー愛好日記

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ

2019/02

S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

このブログについて

プロフィール写真【村上晃一】
京都府立鴨沂高校→大阪体育大学。
現役時代のポジションは、CTB/FB。1986年度西日本学生代表として東西対抗に出場。
87年4月ベースボール・マガジン社入社、ラグビーマガジン編集部に勤務。90年6月より97年2月まで同誌編集長。出版局を経て98年6月退社し、フリーランスの編集者、記者として活動。
ラグビーマガジン、ナンバー(文藝春秋)などにラグビーについて寄稿。J SPORTSのラグビー解説も98年より継続中。1999年から2015年の5回のラグビーワールドカップで現地よりコメンテーターを務めた。著書に「ラグビー愛好日記トークライブ集」(ベースボール・マガジン社)3巻、「仲間を信じて」(岩波ジュニア新書)、「空飛ぶウイング」(洋泉社)などがある。

2019年02月23日

サンウルブズ、今季2戦目の結果

ラグビー愛好日記 by 村上 晃一
  • Line

2月23日は、秩父宮ラグビー場で行われたスーパーラグビー2019第2節、サンウルブズ対ワラターズ戦をJSPORTSで解説した。第1節と打って変わって、この日のサンウルブズはスクラムを押し込み、ディフェンスも機能。オーストラリア代表を多数そろえるワラターズと好勝負を繰り広げた。

最終的には、30-31という惜敗だったが、後半38分のヘイデン・パーカーのドロップゴールが決まれば逆転勝ちというシーンも作った。「結果は残念ですが、一週間良い準備もできたし、ディフェンスも良かった。これを一貫して続けていくことが大事です」と、スコット・ハンセンヘッドコーチ代行。手ごたえをつかめる戦いではあったが、選手からは結果が求められるサンウルブズでは勝ち切ることが大事だというコメントが聞かれた。詳細はレポートをサンウルブズのサイトに書くので速報のみにて。

■スーパーラグビー2019第2節・秩父宮の結果
サンウルブズ●30-31◯ワラターズ(前半20-17)

  • Line