ラグビー愛好日記

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ

2015/03

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このブログについて

プロフィール写真【村上晃一】
1965年京都市生まれ。京都府立鴨沂高校→大阪体育大学。
ラグビーの現役時代のポジションは、CTB(センター)、FB(フルバック)。1986年度西日本学生代表として東西対抗に出場。
87年4月ベースボール・マガジン社入社、ラグビーマガジン編集部に勤務。90年6月より97年2月まで同誌編集長。出版局を経て98年6月退社し、フリーランスの編集者、記者、ラグビージャーナストとして活動。
J SPORTSのラグビー解説も98年より継続中。1999年から2019年の6回のラグビーワールドカップでコメンテーターを務めた。著書に「仲間を信じて」(岩波ジュニア新書)、「空飛ぶウイング」(洋泉社)、「ハルのゆく道」(道友社)、「ラグビーが教えてくれること」(あかね書房)などがある。

日記 2015年03月18日

近鉄ライナーズ、新加入、勇退選手

ラグビー愛好日記 by 村上 晃一
  • Line

トップリーグの近鉄ライナーズ、サントリーサンゴリアスから勇退選手が発表になっている。トップリーグは、正社員選手と主にラグビーをする契約選手と、実質的なプロとアマチュアが混在している状況で、引退選手の中には社業に専念する選手も多く、プロの選手は移籍希望が多くなる。

近鉄ライナーズでは、FL北川克幸、SH北村一真、SO/FB劉治栄、SO/WTB/FB坂本和城は会社の仕事に専念。CTBイエロメ ジェフリー剛、WTB李陽は移籍希望で、ラディキ・サモは、スーパーラグビーのレベルズでプレー中。その他もチームを離れて、それぞれの道を行くようだ。

近鉄は新加入選手も発表。同志社大学の2014年度キャプテン田淵や、京産大のスクラムの要だった浅岡など即戦力の期待がかかる選手が並ぶ。新外国人選手については、選手登録の最初の締め切りである6月末までに発表するチームが多いだろう。

▼近鉄ライナーズ新加入選手
PR浅岡勇輝(京都外大西高校→京都産業大学)
HO熊崎伸治朗(NZケルストンボーイズ高校)
FL萩原寿哉(明和県央高校→立命館大学)
NO8田淵慎理(天理高校→同志社大学)

※選手のプロフィールなど詳しくはトップリーグ公式HPにあります。
http://www.top-league.jp/

  • Line