ラグビー愛好日記

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ

2014/11

S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログについて

プロフィール写真【村上晃一】
京都府立鴨沂高校→大阪体育大学。
現役時代のポジションは、CTB/FB。1986年度西日本学生代表として東西対抗に出場。
87年4月ベースボール・マガジン社入社、ラグビーマガジン編集部に勤務。90年6月より97年2月まで同誌編集長。出版局を経て98年6月退社し、フリーランスの編集者、記者として活動。
ラグビーマガジン、ナンバー(文藝春秋)などにラグビーについて寄稿。J SPORTSのラグビー解説も98年より継続中。1999年から2015年の5回のラグビーワールドカップで現地よりコメンテーターを務めた。著書に「ラグビー愛好日記トークライブ集」(ベースボール・マガジン社)3巻、「仲間を信じて」(岩波ジュニア新書)、「空飛ぶウイング」(洋泉社)などがある。

日記 2014年11月13日

ルーマニア戦日本代表メンバー

ラグビー愛好日記 by 村上 晃一
  • Line

11月15日に行われる日本代表対ルーマニア代表の試合登録メンバーの発表があった。

■エディー・ジョーンズ ヘッドコーチ
「フィジカルとセットピースが重要な試合になるルーマニア代表との試合へ向け、ベストメンバーを選んだ。稲垣は前回のマオリ・オールブラックス第2 戦で良いプレーをしたが、コンディションが戻った三上を入れた。トンプソンは来週のグルジア戦に向けて休ませ、田村はまだ100%ではないので小野が引き続き10 番を務める。その他のバックスについては、マオリ・オールブラックス戦で良く戦っていたので、そのままにしている。強いセットピースで早いテンポのラグビーが展開できることを楽しみにしている」

■リーチ マイケル キャプテン
「2 年前ルーマニア代表と試合をして、セットピースのところでかなり支配された。その後ダルマゾスクラムコーチとボーズウィックFW コーチがセットピースの強化をしてくれた。2 年でどうチームが成長したかを証明できる試合になる。マオリ・オールブラックスとの初戦と2 戦目で戦術を変えて点差がかなり縮まったが、戦術を柔軟に変えられるのが今の日本代表の強みになっている。マオリ・オールブラックス第2 戦に続けていい試合をしたい」

■アマナキ・レレイ・マフィ選手
「日本代表のキャップを得られることが嬉しい。相手がルーマニア代表だとか気にせずに、自分の持ち味であるフィジカル、ラインブレークや強度高くプレーをすることを心がけたい。そして精神的にも強く、周りとのコミュニケーションをしっかりとりたい。大事な初キャップなので、勝ちに行きたい」

◎日本代表メンバー
1 三上 正貴、2 木津 武士、3 畠山 健介、4 伊藤 鐘史、5 真壁 伸弥、6 ツイ ヘンドリック、7 リーチ マイケル◎、8 アマナキ・レレイ・マフィ、9 日和佐 篤、10 小野 晃征、11 山田 章仁、12 マレ・サウ、13 松島 幸太朗、14 カーン・ヘスケス、15 五郎丸 歩/16 稲垣 啓太、17 湯原 祐希、18 山下 裕史、19 大野 均、20 ヘイデン・ホップグッド、21 矢富 勇毅、22 立川 理道、23 廣瀬 俊朗

  • Line