ラグビー愛好日記

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ

2005/03

S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

このブログについて

プロフィール写真【村上晃一】
1965年京都市生まれ。京都府立鴨沂高校→大阪体育大学。
ラグビーの現役時代のポジションは、CTB(センター)、FB(フルバック)。1986年度西日本学生代表として東西対抗に出場。
87年4月ベースボール・マガジン社入社、ラグビーマガジン編集部に勤務。90年6月より97年2月まで同誌編集長。出版局を経て98年6月退社し、フリーランスの編集者、記者、ラグビージャーナストとして活動。
J SPORTSのラグビー解説も98年より継続中。1999年から2019年の6回のラグビーワールドカップでコメンテーターを務めた。著書に「仲間を信じて」(岩波ジュニア新書)、「空飛ぶウイング」(洋泉社)、「ハルのゆく道」(道友社)、「ラグビーが教えてくれること」(あかね書房)などがある。

日記 2005年03月07日

やっぱり歳か…

ラグビー愛好日記 by 村上 晃一
  • Line

050304-211346
ラグマガの編集者・桜間さんがスイミングマガジンに異動になった。丁度5年いたのかな。僕よりずいぶん年下なのに、しっかり者で、一緒に仕事していると安心できた。寂しいなあ。ちなみに、写真はお店の中で写したのでよく分からないかもしれないけど、となりで微笑んでいるのは深緑郎さんです。

汐入小学校ホワイトベアーズ、やったね、日本一! 監督の鈴木雅夫さんが、小学校近くの公園で時間をもてあましていた子供達にタグラグビーのセットを貸してあげたところから火がついた、汐入のタグ・ブーム。ついに日本一まで行ったなんて凄すぎる。みんな、取材に行けなくて、ほんとごめんね。

さて、ご心配おかけしました。身体の具合はかなり楽になりました。僕は一言もインフルエンザと書かなかったのに、インフルエンザだったんだって? と言ってくる人が多くて、なんで? と思っていたら、お休みさせてもらった「ラグビー・プラネット」で報告されてたんだね。番組関係者のみなさんには、ご迷惑をかけて申し訳ありませんでした。はい。インフルエンザでした。自分が高熱にものすごく弱い人間だって、よく分かりました。うなりまくってたからね。ずっと。

それから、コメントに「会長へ」というのがあってビックリ。こんなところで中学、高校時代の友達の名前をフルネームで見たら、びっくりするわ。ほんま、歳かもね。確かに、高校のラグビー部の先生は「38度5分までは走ったら治る」って根拠なく言い切ってて、その通り走ったら治ってたもんね。あんなことは、もう絶対にできないなあ。

  • Line