人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2022年4月22日

若い力に期待高まる両チーム。2位クボタスピアーズ船橋・東京ベイに、7位神戸スティーラーズが挑む

村上晃一ラグビーコラム by 村上 晃一
  • Line

クボタスピアーズ船橋・東京ベイ vs. コベルコ神戸スティーラーズ

リーグワン2022ディビジョン1(D1)のレギュラーシーズンは、各チーム残すところ3試合となった。4月22日~24日は第14節の6試合が行われる。プレーオフ進出枠4位までの座を巡る争いは最終段階を迎えるが、首位の東京サンゴリアスはすでに4位以内が確定。2位クボタスピアーズ船橋・東京ベイ(S東京ベイ)=勝ち点49、3位埼玉ワイルドナイツ=勝ち点48で、4位横浜キヤノンイーグルスの41点とは差があり、2チームは優位な立場にある。4位以内を確定させたいS東京ベイは今節、7位の神戸スティーラーズ(神戸S)と戦う。神戸Sは勝ち点27で4位以内に可能性を残しているが、S東京ベイに敗れると望みは絶たれる。

クボタスピアーズ船橋・東京ベイスターティングメンバー

両チームは第3節で対戦し、神戸Sが27-22で勝った。しかし、S東京ベイは主力に負傷者が多く、今回のメンバーでいえば、LOルアン・ボタ、FLピーター・ラブスカフニ、NO8ファウルア・マキシ、CTB立川理道が欠場していた。また、第7節にデビューしたWTB根塚洸雅、第13節にデビューしたWTB木田晴斗もいなかった。戦力は大きく違っている。加えて、前節デビューした木田に続いて、大学を卒業したばかりのルーキーPR紙森陽太、ユーティリティーBKハラトア・ヴァイレアもリザーブ入り。若い力がどんなプレーを見せ、チーム力を押し上げるのか興味深い。

コベルコ

対する神戸Sも、第3節ではHO有田隆平、LOのJD・シカリング、初先発のFL井上遼、南アフリア代表CTBルカニョ・アムらはいなかった。今季加入のSH中嶋大希も第3節では日和佐篤の控えでリザーブで、今回は日和佐がリザーブ席からのスタート。このほか、第12節にデビューしたPR前田翔、FL粥塚諒、今季初のメンバー入りとなるHO山田生真、CTB池永玄太郎がリザーブに名を連ねている。第3節の先発15人から、S東京ベイ、神戸Sともに半分以上が変わっており、どんな展開になるのか予断を許さない。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ