人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2021年7月4日

【ハイライト動画あり】ラグビー日本代表、アイルランドに惜敗も田村優の技ありトライほか観客を魅了

村上晃一ラグビーコラム by 村上 晃一
  • Line

7月3日、アイルランド共和国ダブリンのアビバ・スタジアムは、新型コロナウイルス感染症対策で、観客を3,000人に制限。2019年のラグビーワールドカップでは日本代表が勝って以来の両チームの戦いを静かに見守った。

キックオフ直前のアクシデントに動揺が走った。日本代表NO8姫野和樹がウォーミングアップ中に膝を痛めて出場を見合わせることになったのだ。急きょ、リザーブ(控え選手)だったテビタ・タタフがNO8に入り、バックアップメンバーのアマナキ・レレイ・マフィがリザーブ入りした。姫野はラインアウトのジャンパーでもあり、攻守に事前のプランへの影響が心配された。

試合はアイルランドのキックオフで始まった。日本代表はアクシデントの影響を感じさせず、プラン通りに大きくボールを動かし、一週前のライオンズ戦よりもキックを多用して攻撃を組み立てた。4分、田村のPGで先制。アイルランドCTBクリス・ファレルにトライを返されたが、11分、ゴール前のラインアウトからモールを組み、FLリーチ マイケルがトライ。田村のゴールも決まって、10-7と逆転する。

日本代表 vs. アイルランド

18分には右に左にボールを動かし、田村のパスを受けたCTBラファエレ ティモシーがポスト下に飛び込んだ。見事なトライかと思いきや、最後のパスがスローフォワードと判定される。トライには至らなかったが、アイルランドのディフェンダーの顔色を青ざめさせる攻撃だった。26分、キックカウンターからCTBスチュアート・マクロスキーにトライされ、10-12と逆転されたが、36分、ラファエレがトライを返して、再び17-12とリードする。田村のキックパスを左タッチライン際でキャッチしたWTBシオサイア・フィフィタがタックラー2人をかわしてラファエレにつなぐ、胸のすくトライだった。

  • ラグビー日本体表選手名鑑

    試合後に食べたくなるもの、よく連絡を取りあう選手、コロナが終息したら行ってみたい所などのアンケートも掲載

前半終了間際にトライを奪われた日本代表だが、後半3分、田村の卓越した個人技がトライを演出する。右隅のスクラムから左オープンに展開すると、FB松島幸太朗が左タッチライン際まで走り、捕まったところでマシレワがサポートしてボールを確保すると、ディフェンスが整う前に田村が左タッチライン際を抜け出し、右にサポートしていたフィフィタの前に右足のアウトサイドに当ててボールを転がした。絶妙なコントロールで跳ね上がったボールをキャッチしたフィフィタがゴール左中間にトライ。24-19と逆転する。繰り返し映像を見たくなるトライだった。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ