人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2021年3月1日

リコーブラックラムズの「ブラックチェーン」 前に出続け、ヤマハ発動機ジュビロを下す

村上晃一ラグビーコラム by 村上 晃一
  • Line

リコーブラックラムズのホームページには、チームスローガンに対する熱い言葉が綴られている。そこに、こんな一節がある。「俺達には80分しかない。だから1分1秒も無駄にしない。俺達はブラックチェーン。この絆は誰にも壊せない」。まさに、黒い絆を感じる勝利だった。

マット・ルーカス(2/20 パナソニック vs. リコー )

ヤマハ発動機ジュビロリコーブラックラムズの一戦は、2月28日(日)、東大阪市花園ラグビー場にて行われた。午後12時、リコーSOアイザック・ルーカスのキックオフで激闘の幕が開いた。ヤマハ陣に入ったリコーは攻守に激しく前に出る。開始2分、アイザックの兄・SHマット・ルーカスのPGで先制すると、8分、ヤマハのキックをハーフウェイライン付近でキャッチしたFBメイン平がカウンターアタックを仕掛ける。連続攻撃でゴールラインに迫ると、CTB濱野大輔のショートパスにメイン平が走り込んで、左ポスト脇にトライ。ゴールも決まって、10-0とリードする。

メイン平は奈良県の御所実業高校卒業後、ニュージーランドへ渡った。ノースハーバーマリストクラブでプレーした後、リコー入りした20歳。高校日本代表にも選出され、世代屈指の万能BKだ。トップリーグ先発デビューとなったが、浮足立つこともなく「自分の仕事に集中しました」と堂々たるプレーぶり。同じくルーキーのHO武井日向も低い姿勢からのジャッカルでヤマハのチャンスの芽を摘むなど若い力が躍動した。

クワッガ・スミス(2/21 日野 vs. ヤマハ)

ディフェンスラインを素早く押し上げ、WTBロトアヘアアマナキ大洋のビッグヒットやNO8松橋周平のジャッカルなど、チームが勢いづくプレーが次々に出るリコーに対し、ヤマハはミスや反則が多発。リコーにPG2本を追加され、16-0とリードされた前半20分過ぎ、FLクワッガ・スミスの突進でゴールラインに迫った際も、ブレイクダウン(ボール争奪局面)でオフサイドの反則を犯した。前半は風上に立ちながら、キックを効果的に使わなかったのも苦戦の要因だろう。前半は終了間際にFBサム・グリーンがPGを返すにとどまった。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ