人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2019年3月22日

2020年を最後にスーパーラグビーから除外のサンウルブズ 明日、3年連続準優勝の強豪ライオンズとの一戦に臨む

村上晃一ラグビーコラム by 村上 晃一
  • Line

3月22日、スーパーラグビーを運営するSANZAARは、スーパーラグビーからサンウルブズを除外することを正式に発表した。サンウルブズがスーパーラグビーで戦えるのは当初の契約通り、2020年までとなる。一時は18チームまで拡大したスーパーラグビーは、南アフリカのチーターズ、キングス、オーストラリアのフォースに続いてサンウルブズが去り、2021年からは14チームによる総当たり戦に戻ることになったわけだ。

日本ラグビーのレベルアップに多大な貢献をしてきたサンウルブズが、スーパーラグビーから去ることについては、体を張って戦ってきた選手、運営に尽力するスタッフ、応援し続けるファンの心痛は察するに余りある。決まってしまった以上、今後のどのように日本ラグビーのレベルを上げていくのか、日本ラグビーフットボール協会は強化についての新たなビジョンを示さなくてはいけないし、2020年のサンウルブズをどんなメンバー編成で戦うのか、日本ラグビーの未来に資する方法を熟慮しなければならないだろう。

除外が決まっても、目の前の試合は進んでいく。サンウルブズの選手たちにとってはモチベーションが難しいが、最後まであきらめず、全力を尽くすのがサンウルブズのチームカルチャーである。海外出身選手が多くても、応援されるチームになってきたのは、選手たちが懸命に戦ってきたからだ。誇りを持ってプレーしてくれるだろう。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧