人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2018年3月23日

チーフスを大いに苦しめてくれるだろうプレーメイカーの復帰と、パス、キックなどあらゆるスキルに長けた「微笑み」のSOに注目 ウィークエンドピックアッププレイヤー

村上晃一ラグビーコラム by 村上 晃一
  • Line

サンウルブズの今季5試合目の相手は、過去2度の優勝を誇るニュージーランドのチーフスだ。今季よりサンウルブズに加入したリーチ マイケルが昨年まで3シーズン所属したチームでもあり、東芝ほか日本のトップリーグチームとも深いつながりがあり、日本のファンにとっても楽しみなチームの来日である。

田村優

田村優が帰ってくる!ジェイミーHCも「戻ってきてくれたことは嬉しい」と言う待望の復帰

南アフリカ遠征から帰国したサンウルブズは、チーフス戦に向けて3月22日午後にメンバーを発表した。多くのファンの目に飛び込んできたのは、SO田村優の名前だろう。左膝半月板損傷から調整を続けていたプレーメイカーの復帰は、なにより期待感を抱かせてくれる。ジェイミー・ジョセフヘッドコーチも「シーズンが始動して専任の10番と呼べる選手が不在でしたが、 田村優のような本来のポジションである10番をつとめる選手が戻ってきてくれたことは嬉しい」とコメント。ディフェンスの穴を見極め、創造的なプレーで攻め落とすことができる田村の復帰がサンウルブズの攻撃力をさらに押し上げることになれば、チーフスを大いに苦しめてくれるだろう。

田村は2015年のラグビーワールドカップの日本代表のメンバーだが、正SOは小野晃征で、田村はSO、インサイドCTBのバックアップという位置づけだった。しかし、当時のエディー・ジョーンズヘッドコーチは「田村は自分の才能に気付いていない」と再三語っていた。世界トップレベルで戦えるオリジナルの才能を持っているのに生かしていないという意味だ。その後の日本代表戦での活躍は、その言葉を証明したが、さらにスーパーラグビーの舞台でも独特の間合いでディフェンスを崩すプレーを披露してもらいたい。今回は、キャプテンの流大がリザーブ(控え)にまわり、SHではベテランの田中史朗が先発する。経験豊富な2人がサンウルブズの攻撃を司る。

このほか、LOヘル ウヴェも負傷からの復帰で、今季初登場。大腿部を痛めていたHO堀江翔太、レベルズ戦(第3節)での脳震とうで戦列を離れていたCTBラファエレ ティモシーが戻ってくる。そして、リーチ マイケルも先発。「自分たちはアタックに自信を持っているので、それをチーフスにぶつけるだけ」と古巣との対戦に腕を撫している。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ