人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

サッカー フットサル コラム 2021年8月18日

“十一者十一様”の魅力的な公立校集団。大津が目指すのは悲願の日本一

土屋雅史コラム by 土屋 雅史
  • Line

チーム3点目を決めた大津高校・薬師田澪が歓喜の咆哮

衝撃的な一戦だった。「良い勉強になりました。大津が単純に上でした。大人と子供みたいでしたよね」。敗れた榎本雅大監督が口にした言葉は、確かな本心だろう。大津高校と流通経済大柏高校。高円宮杯プレミアリーグを主戦場に置く優勝候補同士が、早くも2回戦で激突したビッグマッチは、3-0という意外な大差で大津が快勝を収めた。

開始1分の得点が、試合に大きな影響を与えたことは間違いない。大津はセットプレーから相手のオウンゴールを誘発し、いきなりアドバンテージを得た。ただ、「1個1個アンラッキーな所も含めて負けたというよりは、自分たちももっと良いサッカーをできたし、そこを相手にうまく封じられた形でした」と流通経済大柏のキャプテンを務める渋谷諒太も語ったように、ラッキーだったのはあくまでもゴールの形。以降も高いインテンシティでぶつかり合う両雄の局面局面を見れば、やはり大津の方に分があった。

最前線に小林俊瑛という190センチを超えるターゲットがいるだけに、まずはファーストチョイスとしてその武器を使うのだが、それだけのチームでないことをボランチの薬師田澪は誇らしげに口にする。「(森田)大智がドリブルで相手を剥がしてくれるので、そこは大きいかなという感じです。小林(俊瑛)も前で収められますし、(川口)敦史もシュートを打てますし、(一村)聖連も個人技があるので、そこは使っていきたいですし、日高(華杜)も足が速くて、(岩本)昌大郎も良いボールを蹴りますから」。

小林の後方で構える2シャドー、川口敦史と一村聖連はセカンド奪取にも、積極的な仕掛けにも力を発揮。一村は薬師田の巧みなアシストを受け、年代別代表にも選ばれている流通経済大柏のGKデューフエマニエル凛太朗も反応できないような強烈なゴールを叩き込んだ。

右ウイングバックの日高華杜はとにかく縦へと突き進み、左ウイングバックの岩本昌大郎は利き足の左足に絶対的な自信を持つ。岩本は後半にFKから絶妙のボールを中央へ送り、薬師田の完璧なヘディングゴールをアシスト。最終ラインに並んだ和田理央、寺岡潤一郎、川副泰樹の3人はエリアの前に壁を築き、侵入を許しても最後の最後には身体を投げ出す。仮にそこを突破したとしても、最後尾にはU-18日本代表候補のGK佐藤瑠星がそびえ立つ。

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
サッカー フットサルを応援しよう!

サッカー フットサルの放送・配信ページへ