人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

サッカー フットサル コラム 2018年4月9日

シティに風穴を開けたのは、まさしくポグバが挙げたゴール

今週のプレミアムゴール by 清水 英斗
  • Line

今週のプレミアムゴールは、プレミアリーグ第33節マンチェスター・シティ対マンチェスター・ユナイテッドの後半8分に決まった、ポール・ポグバの反撃弾!

前半と後半で、内容がひっくり返った。ゴールチャンスをことごとく外したシティが、前半は2ゴールに留まった。いや、2ゴールも挙げておきながら、“留まった”という表現は珍しいが、シティがそれだけのビッグチャンスを量産したのは確かだ。

ところが、後半は流れがユナイテッドへ傾く。前半はシュート0本、ペナルティーエリア内のボールタッチ数も1回しか記録できなかったユナイテッドが、次々と敵ゴールに迫った。

後半8分、ポゼッションしながら高い位置に人を集めたユナイテッドは、右サイドに流れたサンチェスが、DFオタメンディのマークを振り切ってターン。鋭くカットインすると、敵に捕まる前に、中央のエレーラへ絶妙な浮き球のパスを送った。

その間にいたポグバは当初、この浮き球に反応しようとしたが、自分をねらったものではなく、頭上を越えると判断すると、すぐに前方のスペースへ抜け出した。そして、エレーラが、このポグバに合わせ、胸でボールを落とす。

一つ飛ばしで左右に振り、その間を3人目が駆け抜ける。定番かつ効果的なコンビネーションだ。シティのセンターバックは2人共、エレーラとサンチェスに釣り出され、最後はフリーのポグバがゴールネットを揺らした。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
サッカー フットサルを応援しよう!

サッカー フットサルの放送・配信ページへ