人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

サイクル ロードレース コラム 2018年8月22日

【あなたの推しチームは?】ブエルタ直前! UCIワールドチーム 一挙紹介 / UAE チーム・エミレーツ

サイクルNEWS by 山口 和幸
  • Line
アレクサンドル・クリストフ

アレクサンドル・クリストフ

注)ブエルタ・ア・エスパーニャ2018への出場選手に関する情報は随時発表さているため、記載情報に一部遅れが生じている場合がございます。予めご了承ください。

イタリアのジュゼッペ・サロンニがマネージメントするランプレが、中東のUAEとエミレーツ航空をスポンサーに獲得して2018年からチーム態勢がパワーアップした。豊富な資金力を得てアスタナからファビオ・アル、カチューシャ・アルペシンからアレクサンドル・クリストフ、クイックステップからダニエル・マーティンを獲得した。2013年の世界チャンピオン、ルイ・コスタも引き続いて所属し、多彩な戦力を誇っている。

2013年以来、ツールで通算2勝目を飾ったマーティン

2013年以来、ツールで通算2勝目を飾ったマーティン

7月のツール・ド・フランスでは存在感を十分に示した。マーティンがミュールドブルターニュにゴールする激坂で抜け出して、2013年以来の大会通算2勝目を飾った。2015年のミュールドブルターニュでは5秒遅れの区間2位だったマーティン。この日は最後まで集団の中に潜んで体力を温存。積極的に逃げを見せた選手らを大集団がすべて吸収し、最後の上りにさしかかると残り1.5kmから見事な単独アタックを見せた。

「みんな限界ギリギリだと見抜いていた。すでにチームメートは1人も残っていなかったので、アタックして勝負してみようと考えた」とマーティンはゴール後にコメントしている。今回のツール・ド・フランスで好調を維持していたマーティンは前日もアタックをしかける気持ちがあったが、上りの勾配がそれほど厳しくなかったので自重。この日のミュールドブルターニュを待っていたという。

「総合成績でも今年はいい位置にからめる予感がする。でも区間1勝はこれだけで今年の成功をもたらしてくれたよ」

ツールの最終日で4年ぶり3回目のステージ優勝を飾ったクリストフ

ツールの最終日で4年ぶり3回目のステージ優勝を飾ったクリストフ

常に積極果敢なアタックを見せたマーティンは最終的に総合敢闘賞を受賞。そして最終日のシャンゼリゼで、クリストフが4年ぶり3回目のステージ優勝を飾るなどチームとしては大成功の大会だった。

エースのファビオ・アル

エースのファビオ・アル

一方、ステージレースのエース、アルは地元ジロ・デ・イタリアでいいところなく、総合成績で下位に低迷して終盤にリタイアした。ツール・ド・フランスを欠場したことから、ブエルタ・ア・エスパーニャで2015年以来の総合優勝をねらってくることが予想される。ちなみにアルーは2014年の山岳ステージで1勝しているが、総合優勝した2015年は勝利なしで、ホアキン・ロドリゲスとの接戦をものにしている。

アルはシーズン後半戦に、ツール・ド・ワロニーやツール・ド・ポーランドに参戦。まずまずの走りで8月後半を迎える態勢を固める。

「ポーランドには山岳に強い選手と参加して、いい感触を得ている。すべてはブエルタ・ア・エスパーニャへの準備のためだ」とアル。チームはアルをエースに、百戦錬磨のコスタをキャプテンとしてグランツール制覇に挑む。

■その他のチームを見る
アージェードゥゼール ラ モンディアル / アスタナ プロチーム / バーレーン メリダ プロサイクリングチーム / BMCレーシングチーム / ボーラ・ハンスグローエ / ディメンションデータ / チームEFエデュケーションファースト・ドラパック・P/Bキャノンデール / グルパマ・エフデジ / チーム カチューシャ・アルペシン / チーム ロットNL・ユンボ / ロット・ソウダル / モヴィスター チーム / ミッチェルトン・スコット / クイック・ステップ フロアーズ / チーム スカイ / UAE チーム・エミレーツ / トレック・セガフレード / チーム サンウェブ

代替画像

山口 和幸

ツール・ド・フランス取材歴25年のスポーツジャーナリスト。自転車をはじめ、卓球・陸上・ボート競技などを追い、日刊スポーツ、東京中日スポーツ、Number、Tarzan、YAHOO!ニュースなどで執筆。日本国内で行われる自転車の国際大会では広報を歴任。著書に『シマノ~世界を制した自転車パーツ~堺の町工場が世界標準となるまで』(光文社)。2013年6月18日に講談社現代新書『ツール・ド・フランス』を上梓。青山学院大学文学部フランス文学科卒。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧