人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

バスケット ボール コラム 2020年10月20日

全文公開!Bリーガー独占インタビュー:ジョシュ・ホーキンソン(信州ブレイブウォリアーズ #24)

B.LEAGUEコラム by 青木 崇
  • Line

ジョシュ・ホーキンソン(信州ブレイブウォリアーズ #24)

Q 大学では3年で学位、次の1年でビジネスの修士号を取得しました(大学院卒業)。それを成し遂げるというのは本当にすごいことなのですが、勉強とバスケットボールを両立するうえで、時間をどう有効活用したのですか?
「大きかったのは、夏休みの期間でも大学のキャンパスにいたことです。2つある通常の学期だけでなく、みんなが休暇をとっている間にサマースクールで授業を受けながらバスケットボールもしていました。そうしたことでより多くの単位を得られましたし、他の学生たちが実家に帰省している間も、自分は大学に残って授業に出席し、勉強をしていました。秋になってからさらに授業を受け、(バスケットボールのシーズンが終わった)春から夏にという感じです。2年生の時に単位を計算したら、3年で学位を取れるとわかってから挑戦しようと思ったわけです。3年生になる前、卒業するためには夏に23単位を得られる授業を取る必要があるとわかりました。夏だけで23単位、それも普通ならば10~12週間のところを6週間で獲得するというのは本当に大変。8つの授業を受けながらバスケットボールをやるというのはとてもキツかったですけど、両親からタイム・マネージメントのスキルを教わりました。バスケットボールも大事ですけど、学業は常に最優先です。それをやり遂げようという思いで頑張ってきました。3年で学位を取れれば4年目に修士課程を(スカラシップのお陰で)無料で受けられるので、それを最大限生かそうと思いました」

★真横にいた栗野譲アシスタントコーチ(アメリカの大学で修士号を取得済)は、「1つの学期で18単位を取ることだってかなり大変なこと」と感銘していました。

Q プロになったのが3年前ということもあり、まだまだ選手としてのキャリアは続くと思いますが、修士号取得していることからすれば、将来自分で何かビジネスをやりたいというプランをお持ちでしょうか?
「私の父が世界で最高のビジネスをしています。30年くらい前から自分で始めたのですが、バスケットボール・トラベラーズという会社で大学のチームが海外遠征することや、彼らのために試合やイベントを企画すること、シーズン中のトーナメント開催、最も大きいのがバージン諸島で行われるもので、自分も4年生の時に出場しました。NCAAのチームは4年に1度海外に遠征できるので、父の会社がディビジョン1の男女合わせて約40チームの世話をしてきました。ユニバーシアードのアメリカ代表もそうです。個人的な意見ですけど、父は最高の仕事をしていると思います。いろいろなところへ旅をしながら、バスケットボールとも関わっているからです。バスケットボール選手としてのキャリアが終わったら、そこで働けたらと思っています」

Q 最後に、今シーズンの信州ブレイブウォリアーズに何をもたらしたいと思いますか?
「エナジーとハードにプレーし続け、どの試合も強いスタートを切ることです。自分たちにとって重要なことは、試合開始から自分たちのペースに持ち込むこと。それができた2試合は互角に戦えていますし、最後にフィニッシュして勝つかというところだけです。ディフェンスで後ろにいる自分は常に声を出し、チームメイトとコミュニケーションを図り、ハドルでちょっとしたことを伝えることを心がけるつもりです」

文:青木 崇

【Bリーガーインタビュー】

信州ブレイブウォリアーズ 24番/C/PF ジョシュ・ホーキンソン(取材日:2020年10月16日)

青木 崇

青木 崇

NBA専門誌「HOOP」の編集者からフリーのバスケットボールライターとなる。NBAファイナル、NCAAファイナル4、世界選手権などビッグイベントの取材や執筆活動を行なっている。

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
バスケット ボールを応援しよう!

バスケット ボールの放送・配信ページへ