人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

野球 コラム 2021年9月8日

大谷翔平、ベンチスタートを各紙がヘッドラインで伝える

MLBコラム by J SPORTS 編集部
  • Line

パドレス戦はベンチスタート

試合にスタメン出場しないことでヘッドラインを飾るのだから、やはりMVPの大本命は格が違うと言うべきか。

エンジェルスの大谷翔平は現地9月7日(日本時間8日)に敵地ペトコパークで開催されたパドレス戦で、ナショナル・リーグの本拠地開催により指名打者制度が適用されないことから、ベンチスタートとなった。これについて、地元各紙が電子版で速報記事を掲載し、大谷のスタメン不出場を伝えている。

J SPORTS 放送情報

  • MLB中継2021

    日本人選手先発試合を中心に生中継!

『ロサンゼルスタイムズ』は、同日付で電子版に「オオタニは休息し、エンジェルス最後のナ・リーグシリーズでは外野手として出場しないことに」と題した記事を掲載した。

その冒頭で、「どうやら、ショウヘイ・オオタニが2021年に達成できないことが少なくとも1つはあるようだ。それは、MLBでのキャリアで初めて外野手として、試合をフルでプレーすること」と前置き。

そして、「エンジェルスのサンディエゴ・パドレスとの敵地シリーズ2連戦は、二刀流スターにとって、指名打者が使えないナショナル・リーグでのシリーズで、エンジェルスのスタメン選手として三刀流の武器を見せつける論理的に最後の機会となる」とした。

その上で、「しかしながら、ジョー・マドン監督は火曜の午後に、球団は今週をオオタニが休むことのできる数少ない機会として利用することになると述べた」と、大谷のベンチスタートを伝えた。

敵地サンディエゴの地元紙である『サンディエゴユニオントリビューン』も同様に、試合前に「オオタニはエンジェルスの打線に入らない」と題したスタメン予想記事を掲載し、「このシリーズには指名打者制がないため、オオタニはベンチからのスタートになりそうだ」と伝えた。

なお、『MLB.com』も同日付で大谷がスタメンから外れたことをヘッドラインで伝えており、記事によると、マドン監督は大谷について、「これが役に立つと信じている。彼はまたすぐ投げることになる。私はその事と格闘したくないし、彼を野手としてスタメンで出場させたいとも思っていない」。

「彼が送ってきたこの1年と、彼がやってきた全ての仕事を基に考えると、野球的に今は少し後退すべき時のようなものなのだと思う。そして、これが彼にとって残りのシーズンを活性化させることになるのか見定めてみようと思う」。

そして、「今、我々はそう言う方向へ向いているんだ。(このシリーズでは)彼は代打で出場する。彼が代打で出場し、その後も守備で残ることになる可能性も除外はできないが、それはできれば避けたいと思っている」と述べたとのこと。

J SPORTS編集部

J SPORTS 編集部

 

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
野球を応援しよう!

野球の放送・配信ページへ