人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

野球 コラム 2021年9月6日

筒香嘉智、2試合連続アーチ。移籍後は12安打のうち、本塁打7本、三塁打1本、二塁打3本と驚異の長打率

MLBコラム by J SPORTS 編集部
  • Line

J SPORTS

ピッツバーグで突如として覚醒、本領発揮を続ける和製スラッガーの勢いが止まらない。

パイレーツの筒香嘉智は現地9月5日(日本時間6日)、敵地でのカブス戦に2番・右翼でスタメン出場すると、初回にいきなり2試合連続となる今季7号ソロを放ってチームに先制点をもたらした。しかし、点の取り合いとなった試合は、パイレーツが8-11で敗れた。

J SPORTS 放送情報

  • MLB中継2021

    日本人選手先発試合を中心に生中継!

アメリカのスポーツ専門局『ESPN』は、同日付で電子版に掲載した試合のラップアップ記事の中で、筒香が初回の先制本塁打で乱打戦の口火を切ったことから、「ツツゴウが試合を1-0とする初回のソロ弾で、ホームラン弾幕をスタートさせた」と伝えた。

一方、『MLB.com』でパイレーツを担当するビル・ラドソン記者は、同日付で投稿した試合の詳細記事の中で、「パイレーツも攻撃では、(カブス)同様に見せ場を作った」とした。

その上で、「ヨシ・ツツゴウが初回に今季7号ホームランを放ってチームに1-0のリードをもたらすと、サイクルヒットに三塁打1本が足りなかったブライア・レイノルズは、その2イニング後に右腕のザック・デイビースからキャリア初の満塁ホームランを放った」と、この試合でパイレーツ打線を牽引した2人にスポットライトを当てた。

なお、『MLB.com』は別に掲載したスタッツ系の記事に「ツツゴウが長打を打ち続けている」と題し、その中で、「ヨシ・ツツゴウが2試合連続して、初回にホームランを放った。パイレーツでの19試合で、ツツゴウは12安打を記録しており、うち11安打は長打で、内訳は7本塁打、3二塁打、1三塁打となっている」と、その圧巻の長打率について触れている。

新天地で完全にメジャーの水に慣れた様子の筒香が、これまでの鬱憤を晴らすかのように、眩い輝きを放っている。

J SPORTS編集部

J SPORTS 編集部

 

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
野球を応援しよう!

野球の放送・配信ページへ